">Rose Jardinローズジャルダン

   

Diaryローズジャルダンブログ

バラの往診22 May. 2021

P1130036.JPG

P1130037.JPG

P1130039.JPG

P1130041.JPG

P1130040.JPG

P1130042.JPG

P1130043.JPG

P1130044.JPG

P1130045.JPG

P1130046.JPG

バラの季節 * もうすぐです13 May. 2021

  今日のガーデン 

  2021年 新年のご挨拶10 Jan. 2021

    


              

                       2021年




        明けましておめでとうございます。  本年も、どうぞよろしくお願いいたします。




        昨年は、バラ庭師に始まり、バラ庭師で終わる一年でした。



        年末近くなりまして、更新疎かになってしまいました~  ダメですね、、






        今年の目標に、 「素敵の追及」 なんてことを掲げてしまいました~



        ブログに素敵な報告ができますよう、がんばっていきたいと思います。


    

                          ガンバりますっ

29 Oct. 2020

P1120887.JPG

P1120894.JPG

P1120896.JPG

P1120895.JPG

P1120935.JPG

P1120956.JPG

P1120957.JPG

P1120937.JPG

P1120863.JPG

P1120879.JPG

P1120918.JPG

寂しがりやのバラさん。。05 Oct. 2020

     絵本のようなタイトルを書いてしまいましたが~ 笑

     バラの往診・お手入れに伺っておりますガーデンのなかで、年中に於いてバラにかまってやれない方もおりまして・・

     今年は、コロナ過ということもある訳ですが、かまってやれないバラたち、案外、寂しがりやなのかも知れません。

     かまってやれない、と、いう事は、バラの花がら切りどころか、お水やりも、薬剤散布も、施肥さえも、やってやれないという事。

     それじゃあ、ね、、 元気でいろっていう方が無理なんではないでしょうか。

        放っておかれたら、やっぱり寂しいものです~

        植物やバラたちは、正直と思います。  すぐに元気はなくなってしまうでしょう。

P1110753.JPG

     せめて、花がらくらいは切ってやりましょう。

     気が向いた時で良いですから、ハサミを入れてやりましょう

          また、新しい枝が伸びてきます。

          そして、蕾をつけて、また咲いてくれるでしょう ***

             放っておかれるのは嫌いですね、バラも、人間も。

水やりのお話。28 Sep. 2020

  バラを大きく育てたい!



   前回のお話の続きにもなりますね ***

   たかが水やり~  とも思える訳ですが~

   水やりひとつ取っても、なかなか奥が深いです ***

P1110665.JPG

   ホースのシャワーでやりますより、シャワーの蓮口を取って、ホースから直接バラの根元にやることをお勧めします。

   ゆるりと、またたっぷりと水は行き渡るでしょう。

   そして、何より 黒星病 にかかるリスクも下がる事と思います。

  

     そうです、土跳ねを防ぐ事ができますね ***

         蓮口に 清流 の機能があれば、それでもだいじょうぶです~

   そして、シャワーは、案外、土を固くしてしまいます。 特に強いシャワーは控えましょう。。

P1110739.JPG

   

    地植えバラには水やりは必要ない。  と、書かれている教本、それはそれでちゃんと理由がありますね。

    毎日、たっぷり以上に与えていますと、吸水の力が衰えて、水分どころか、栄養分までも吸いにくくなってしまう様子です。

    また、根腐れまでは行かずとも、土壌環境は良いものとは言えなくなるでしょう。

      バラに限らず、バラの状態や、育っている環境に合わせて、良い事と思いましたらやってあげてください。

        少しでも、お役に立てましたら嬉しいです ***

       ***   ***   ***   ***   ***

バラを大きく育てたい!19 Sep. 2020

  バラがなかなか大きくなってくれないんですよね~ 


  もっと、大きく育てたいんですよね

  時々、お客さまが口にされのを聞いたりします。

  が、

  では、どうして大きくなってくれないんでしょう~?

P1110622.JPG

  

  少しの肥料と・・

  水が欲しいのではないでしょうか。

  水が足りてないのではないでしょうか。

  バラの専門誌などを読みますと、先生によっては、地植えバラは水を与えなくて良い。

  と、書かれているものもございます。

  バラは、水を吸うための根を、一本地下に伸ばして摂っていますから、間違いではないようにも思います。

  それでも、バラ庭師の経験から思うに、水を欲しい時はあるのではないかと考えます。

  特に、春の満開が終わって、そして、梅雨に入るまでの間、この時に水やりをするかしないかで、

               その後の生育ぶりは変わってくるのではないでしょうか。

  せっかく与えた肥料も、水分がないと溶けて効いてくれません。

  

    まずは、水やりをがんばってみませんか?

    水分を適度にもらったら嬉しくて、がんばって成長してくれるでしょう。

       とは言え、水やりひとつとりましても、お話したい事がたくさんあるですよ 微笑

       

   PS   バラ庭師を開業して、11年の歳月が経とうとしています。

        日頃の活動内容などは、日々、インスタグラム、FBに投稿させていただいておれますが、

        さて、今後ブログはどうしましょう~ と考えました。

        そして、バラと生きた(大げさですね)月日を無駄にしたくないという思いをいろいろ書いてみようかあ~ と。

        みなさまのバラ育てにも、少しでも参考になりましたら嬉しいです。

             バラの庭ローズジャルダン  篠原 直美

         

  

ドロシー・パーキンス26 Jul. 2020

25 Jul. 2020

         バラの庭ローズジャルダン 「特製バラジャム

ガーデンを彩る花たち。28 May. 2020

P1120261.JPG

                          オニゲシ フリル

P1120257.JPG