Rose Jardinバラ園のご紹介

Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店

バラの診察室のあるお店

2017年12月アーカイブ


           " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。



12月も10日となりました~。

朝晩はかなり冷え込んでおります。

それでも、日中は日が射して暖かいです、お日さまは、ありがたいですね***





さて、当店のバラ庭師は、相変わらずにお客さまにガーデンに出向き、寒肥施肥作業に忙しい毎日。

今日も、30株のバラたちに、肥料をあげておりましたが・・





あ"ーーっ!!

発見してしまいました~ バラの癌 根頭癌腫 であります。




P1100595.JPG




早速、治療をと、専用の手ガンナで癌をたたきましたら、ポロッと取れました。

あらら、いつもこんなに簡単に取れないんだけどな・・?




    取れた癌の塊をよくみました。

    なんだか、からからに乾いています。

    癌は、死んでいるように見受けられました。





    付いていたバラの株元も見てみました。

    ポロッと取れた跡はありますが、木肌はきれいに回復しているようであります!




P1100596.JPG




P1100594.JPG



    もしかして・・

    これは治ったのかな?



    バラ庭師は、治っていると判断いたしました!!



      念のため、殺菌剤を塗布。


      もちろん、今後も経過を見守ります。




P1100597.JPG





証拠は、バラの枝葉を見たらわかります。

昨年より、また、春よりずいぶんと良く成長いたしました。

花も良く咲いてくれましたから、樹には勢いがあったに違いありません。





バラ育ても、まずは、土つくり。根つくり。からだつくり。 と実感いたします。



そのためにも、今行っています 寒肥施肥 は重要な仕事となるわけです。





   すごいなあ!! 自力で治しちゃったんだね、バラさん!!



   
     バラ庭師の仕事を始めてまる8年。

     バラ育ての良いとする実感を感じることが多くなっています***






P1100598.JPG




        " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




いよいよ朝は、バケツに氷が張るようになりました。


寒さも本番を迎えようとしています。







今日は、「バラ庭つくり 教室」の日。


12月の題目は 剪定。


バラにとって、最も大切な作業と思います。






P1100005.JPG








毎月、ここまで足を運んでくださる生徒さん、今日も元気な笑顔で現れました 微笑


いつも教室にくるのは楽しみと言ってくださいます。


バラを育てて数年経っておられる方でした。


バラ庭師はふと、お聞きしてみました。




   よくバラを育てようと思い、バラを買い、植えられましたね***




 ***  はい バラを育てることは、わたしのずっと前からの憧れでした。

 
    数年前に、わからないながらも、もう我慢ができなくて、好きなバラを1本買って植えました。


     そして、少しずつ増やしていきました・・  

    
       バラと暮らすのは、わたしの憧れだったんです。

       
       なにも知らないのにね、無謀でしょ?  ***






P1100018.JPG





   バラを育てる バラと暮らす それは"憧れ"



   それをお聞きしました時、胸がドキドキ高鳴りました。


           なんて素敵な理由なんでしょう ***





  憧れのバラのために剪定を覚えたい。そして剪定をいたします。


  そして春になり素敵な花を咲かせて・・

 
     憧れは、現実のものになるのですね




   
  教室は、主催する側にもたくさんの喜びをもたらしてくれます。


  今日も、またひとつ。***

     
Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店