Rose Jardinバラ園のご紹介

2017年7月アーカイブ



             " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




7月も今日で終わり。


夏の真っただ中であります。






暑い日は、まだまだ続きますが・・


バラは、夏は花は咲かせない方が良い などど言われますが・・


果たして


それは、どうでしょう?





P1100209.JPG




それからー



   もうひとつ。


   夏に、こんなに可愛く咲いてくれたバラですが・・



   




   こ~んな長い、べーサルシュートの先で咲いています・・


   果たして



   花を咲かせても良いのでしょうか?







P1100210.JPG




近頃のバラ庭師、バラさんたちに聞いてみたいことばかりで困ってしまいます・・。


答えを探す旅をする毎日です。





いえ。


答えなどないことにも気付いています。




案外、何でもアリのバラたちのようすです 笑



   "気付き" とは、なんて素晴らしい!!






         
          " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。  





          バラの往診「定期健診」の 勧め。  


ローズガーデンのバラのお手入れとメンテナンスのご依頼で伺っています。

まずは、除草から始まりました。




バラの往診ですから、バラのお手入れだけで良いと思われるかもしれませんが、すぐにそうはいかない

 場合もございます。

お歳を召した女性の一人暮らしにて、なかなか草取りはままなりませんようで仕方ありません。

 土日にご家族が来られると、草も取ったりしてくださると言われておりましたので、

                            安心していたのですが・・。



やはりヘルプが来てしまいました。

そして伺いました。




P1100237.JPG






そして、まずは草取りしています。 あと、一日かかりそうであります。

そして、その後、バラのお手入れいたします。




いっぺんにやろうと思いますと、なかなか時間がかかります。

おうちの方も、たぶんストレスが溜まることでしょう。





    そこで、近頃は・・。



    ローズガーデンの 「定期健診」 をお勧めしています。


    基本的に月に一度伺いまして、すぐに診察。

    なにも心配がなければ、バラ談義などしながら、次回の予定をたてましょう。

    大体はやることがありますね、きっと。

    





お客さまもバラ庭師も、適期に効率よくバラのお世話ができますように考えました。

次第に定着しつつあり、効果も出てきております。



もちろん、突発事項は常であります。

60少しの件数のお世話をしっかりとさせていただくための提案です。





P1100236.JPG

             
            バラも暴れているようです  ***
    




















 





 


                                   
            " バラの庭ローズジャルダン "へ、ようこそ。





バラの往診

山梨県北杜市明野町Y様邸




P1100230.JPG





定例のバラのメンテナンスの日でありました。

  お勧めのバラ苗があったら、持ってきてくれるかい?

  はい、了解いたしましたっ。




赤とかの情熱的な色のバラがお好きなY様です。

オクラホマと、二コロバガニーニをお持ちし、気に入っていただきましたので、早速植付けをいたしました。

      (手前の2株です。)




  なんだかとってもいいガーデンになってきたね***

そう、おっしゃって、なんと!!

  デッキ沿いのガーデンにもバラ植えたいな***




またまた追加植え付けのご依頼をいただいて来てしまいました~

Y様、いつもありがとうございます。




P1100233.JPG

   
    こちらは、奥さまがお気に入りの二色の混じりのバラ。

    もうダメかと思うほど、元気がなかったのですが・・  

            こんなに元気に咲いてくれました~。






少し 一言 書こうかな。




今日のことです。
少し失敗をしてしまいました。
いえ
少しじゃないかも」しれません。
過去の事例がありましたので、わたしは悪くない。そう思っていました。
でも、それは違いますよね。
少なくとも、言った方のせいではないでしょう。
いえ、全面的にわたしに落ちはありました。

一瞬でも他人のせいにしてしまったことを悔いています。
そう思ってしまった自分が恥ずかしい。


自分に負けてはだめですね。
自分に負けない。を徹底する所存です。

バラ庭師を名乗り仕事をしたいであるならば。














             " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。





梅雨明けとともに、なんだか毎日少しずつ雨が降っている北杜市明野です。


バラ庭師は、相変わらずにバラの往診・お手入れに出かけており、なかなかマイ・ガーデンのお世話ができずにおりましてダメですね。


それでも、今日の午後は少しですがガーデンに居られました。


嬉しくて、つい、草も取らず・・


  夏のガーデンです、 ご覧になってください***












P1100218.JPG







P1100211.JPG








P1100215.JPG







P1100214.JPG










P1100216.JPG












P1100224.JPG








P1100225.JPG







P1100219.JPG



     暑さに負けず、がんばって咲いてくれているバラや花たちに癒されました***


       いつもバラは花は素敵ですね。









                   "バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




    バラを育てていらっしゃるみなさん・・  

         そう、ロザリアン のみなさんへ ***



美しいバラの花・・ 春に素敵な花を咲かせてくれて、大いに楽しんだことと思います。


惜しみながらも、花がらを切り、お礼肥をあげたバラもあるかしら?


だいたい、その辺りから、バラに触れる機会は減っているのではないでしょうか?


 たぶん・・ ね。





その後、梅雨時にて水分をたっぷりもらったバラは、ぐんぐんとシュートを伸ばしはじめます・・


 ぐんぐん・・  伸びました。 と、思います~




春夏秋冬、適切にお手入れしていってあげましょう。


シュート、特にべーサルシュートは、来年のための大事な枝です。


来年も、さらにたくさんの美しい花が咲きますように、お手入れがんばりましょう!!





P1100203.JPG






シュー シュー と、やたら枝が伸びてきていますので、どうしていいかわからないかもしれません。


サイドシュートの1m以下の長さのものは、付け根から20センチ残して切り落としましょう。


そして


1m以上の長いシュートは、大事な枝として、確保。


折れないように、枝先を持ちフェンスなどに縛っておきます。


確保の間は、できればまだ寝かさない方がベストです。


 寝かしますと、横枝がすぐに伸びてきてきまいますから・・なるべく垂直にしておきたいのです。




場所的に無理な場合は横にしておいてください。 

 
 だいじょうぶです。また冬の剪定時にちゃんといたしましょう。







P1100205.JPG



これでだいじょうぶかしら?


見た目もすっきりと、風通しも良くなって、バラも喜んでいると思います。


以降も、もちろん枝は伸びてきますから、この繰り返しをしていってください。





  春の素敵な花に出逢うために、ロザリアンたちは、一年通してお手入れを頑張るのです。


    バラと暮らす、が嬉しい毎日ですね。

   
   
   おはようございます。


   いつも、ブログをみてくださって、ありがとうございます。


   お知らせが遅れましてすみません。


   本日、7月 9日(日)は、お店をお休みいたします。


   バラの往診、お客さまと、アーチ等の資材を探す旅をしてまいります。


    よろしくお願いいたします。



        バラの庭ローズジャルダン  

            篠原 直美








          " バラの庭ローズジャルダン" へ、ようこそ。





   今年の "バラジャム" が、できました~っ!!





P1100200.JPG





    爽やかな信州の弊社農場で、早朝に手摘みした花びらを、その日のうちにジャムにしました。

    
    仕上がりは、味も香りも、自然な仕上がりです。



         バラジャム 50グラム入り  ¥650




      紅茶に入れたり、ヨーグルトやシフォンケーキに添えてもいいですね。


      また、この時期のお勧めは、バラのソーダ***

      
        お店のCafeで、メニューでお出ししています。






       7月 8日 (土耀)は、下記の時間帯でお店を開けています。


            9時~12時  13持~17時



  
         お時間がございましたら、ぜひに遊びにきてください***






      *** お知らせとお願い ***



バラの庭ローズジャルダン は、「バラととことん楽しむ」 を、
           テーマに、活動を続けております。

 
 そんな中で、バラ庭師を名乗る 「ローズマスター篠原直美」 は、現在はバラの往診を中心に活動を行っております。

 したがいまして出掛ける仕事が多く、お客さまには大変ご迷惑をおかけしており恐縮しております。


 が・・

 実はお店にいちばん居たい思っているのもバラ庭師であります。


 もっとお店とCafeを開けたいのは山々なのですが・・

 篠原 直美のわががまをお許しください。


 基本的に日曜日をお店Openの日と決めています。

 それでも予定が変わり閉める日もありますことをお許しください。

 Openの状況は、随時お知らせしていきます。


   ご迷惑をおかけしましてすみません。

   今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



     バラの庭ローズジャルダン

        篠原 直美
        
           tel.  080-5034-3898

    




 

P1100199.JPG



            " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




お客さまと、バラ庭師との出会いは必然でした。


あ・・ じゃあなかったかな


いえ、やはり必然と思いたい、バラ庭師がそこにおりました・・






山梨県甲斐市におうちのありますEさまご夫婦は、清里に新しいおうちを建てる予定が3年前にありました。



また、その頃、バラ庭師は、縁ありまして、バラの剪定の記事を、山梨山日新聞さまに掲載していただいたきましたが、その記事をEさまは大切に持っていてくださいました。



そしてー

清里に素敵すぎるおうちが建ちました。



そして、そしてー

いよいよ取っておいた新聞記事の出番となりました***




新築の壁面沿いに、バラを13株植えました。


そして、2年後の今年、こんなに奇麗に咲いてくれました***





P1100123.JPG



     木バラとつるバラが、半々です。






P1100119.JPG




    真ん中のポールには、ジャクリ―ヌ・デュプレを植えました。


     素晴らしい咲きっぷりに、Eさま感動しきりです***







P1100115.JPG



    HT  パラダイスや・・










P1100128.JPG



     つるバラ ナエマ も枝をよく伸ばしてくれました。







P1100126.JPG


   寒さにいちばん心配しました つるの、スターリング・シルバーも、がんばって咲いてくれました。



     みんな、もう、もう、言うことありません。



    7月初旬・・  まさにEさまが、憧れのローズガーデンを手に入れた瞬間です!!




        そして・・



         なにやら、すでに 

     
           もうひとつローズガーデンつくりたい相談が・・



                        続く・・ 微笑



P1100124.JPG

Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店