Rose Jardinバラ園のご紹介

2017年1月アーカイブ



             " バラの庭ローズジャルダン" へ、ようこそ。




久しぶりの雨でした。


ふつうならきっと雪なんでしょうね。


暖かな一日・・


午後はやはり風が強く、寒かったです。




P1050814.JPG






バラ庭師の、バラの剪定出張が続いています。


1月は、甲府市の、何日かかかるお庭の剪定に行っておりました。


早いものですね、もうひと月が経ってしまいました。


バラの剪定は、これからが本番。


がんばります 微笑






               " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。






夕べ、薄っすらと降った雪は、太陽が出まして少ししましたら消えて行きました。

寒すぎる強い風は、夕方まで吹いていました・・  さぶ~っ





ですが、バラの剪定は冬が本番。

さぶいなどと言ってはいられませ~ん。





甲府周辺から始まりました剪定が、順調に進んでいます。

バラ庭師、風邪にもかからずに奮闘中であります。

(このところ、機会がありまして、陶板浴や温泉に浸かったりして、からだも癒し中~ 笑 ありがたいです~)





P1060063.JPG



年末年始からいろいろとありましたけど・・

しばらくは、じぶんの思いどおりにやってみようと思います。





そろそろ、そうしたこともできなくちゃいけないんじゃないかな~て思い、そうしようと思います・・

そうします。





意味不明ですみません。






いつも、いつも、意見してくれるひとがおり、いままでほんとうに助けていただきここまで来れました。

でも、そのひとが言うには、もうわたしに言ってやれることはないんだそうです。





そうなんだ!!





大きな驚きとともに、バラ庭師は気付きます。

あまりにも頼りにしてい過ぎていたことを。





明日からのお客さまのために、

これからのすべてのために。

いまいちど、そのことを真剣に思いながら、バラに向き合っていきます。




 今日は、バラ庭師のささやかな決意を聞いてくださって、ありがとうございました***






                      " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。





今日は、ほんの少し寒さが和らいだかしら・・

風もなく、穏やかな一日でありました.。




そう、思ってガーデンに立ちました・・

う~ん やっぱり寒いです 笑





  ガーデンに立ち、春の景色に思いを馳せています。

  今年は、どんな花の景色を見せてくれるのかしら?

  もちろん、毎年それぞれに素敵なガーデンなんですけれど。





P1060706.JPG





     少し、わがままに、好きなバラを植えてもいいですか?

     好きなように、ガーデンをつくりたくなってしまっています。

     好きな花も育ててみたいらしいんです。





       もしかしましたら、とんでもないガーデンが出来上がってしまうかも・・

       でもね、そろそろ、それも良しかな~って思うんですよ。




P1060705.JPG





           でもね、それもまた楽し。

           なんだか、わくわくしてきましたよ***




                 乞う、ご期待 *** 微笑

  







          " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。



今シーズン一番の寒波がきているらしいですね。

今日は、まだ寒さというより風が強くて悩まされました。


そして1月も、もう11日。 

早いですね~





バラの往診では、剪定が本格的に始まりました。

剪定は甲府方面、暖かい地域から進めていきますよ。


新年早々、本日からは、昨年からガーデン整備に伺っていますG様邸であります。

寒肥施肥も終わりましたから、今日からいよいよ剪定始めました。





剪定で、みつけましたから・・



  ここで、バラ育て方 ワンポイント・アドバイス」 の、お時間です~ 笑





P1090897.JPG



小さいけど、スタンダード仕立のバラ 「マザーズ・デイ」です。

鉢の雑草を取りましたら、みつけました。

マザーズ・デイと違う枝葉のバラが数本根元からでておりました。

これは、間違いなく台木のノイバラが成長したものですね。 (写真左の枝)



本来のマザーズデイは、写真右の花がついたものですから、あきらかに葉っぱのようすが違います。

そう、台木のほうが勢いがよくなってしまったんです。



 ー対処法ー

 このままにそておいてはいけません。

 台木から育ちました枝を、可能なかぎり根元から切り落としましょう。

 切り落としませんと、そのままノイバラとして成長し、マザーズ・デイは勢いが衰えて枯れてしまいます。



 そして、以降も時々みてやって、またノイバラが出ていましたら切りましょう。

 
  根元の土も減らしてください。



 台木が出てしまう原因はいくつかかんがえられますが、


  ① 植付けの際、深植えは禁物です。

    必ず、継ぎ木部分は土から出すようにしてください。

    鉢植え・地植えともにお願いいたします。


  ② 植えてから数年が経ちますと、適切なお手入れができていませんと、根つまりしたり、

     根が老朽化したりと、土の中の環境が悪くなるのも原因と思われます。





  バラは、新しい枝(シュート)を出して、自ら枝を更新して何年も生きる植物です。

  新しい枝を出すことを促すためのお手入れをしてあげたいものですね。




P1090904.JPG




   今日、バラに聞きました。

   台木が出てしまったことを、みなさんにお話してもいいかしら?


   奇麗なバラを咲かせてほしいから、お役にたてたら何よりです。


    
     バラと会話をしながらの、楽しい剪定が続きます ***

  

 






  
         " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




新年も、もう 8日、 早いですね~

そして、今日はかなり寒い朝を迎えました。

うん・・ 雪になりそうな気配・・。



今日は、デスクワークしています。

寒いからって、サボった感も隠せませんが 笑

空いた時間に、書きごともしませんとね。






P1050961.JPG





三連休が明けましたら、今年も 「バラの往診」 始めます。

バラの剪定作業に各お庭をまわります。

剪定は、バラ育てのいちばんの醍醐味にて、わくわくしてきます~


剪定は、春の花付きを左右する、最も重容な作業でありますから、責任も重大であります。

心して、抜かりなく、また一軒一軒を真心を込めて、仕事をさせていただきます。



春の満開を、うっとりながらお客さまと眺めてる姿が目に浮かんできます・・。



さ、もう一度、往診の計画書を確認しておきましょう ***







      " バラの庭ローズジャルダン "へ、ようこそ。





       明けましておめでとうございます。

       本年もどうぞよろしくお願いいたします。




P1050977.JPG



まことに穏やかな三が日でありました。

とくに今日は、3月並のあたたかい一日となりました。


バラの庭ローズジャルダン、

 昨年はたいへんお世話になりました。

 ありがとうございました。



開業から、8年目を迎えました。

突っ走ってきました、あっという間の7年でした。

おかげ様で、お店も覚えていただき、バラの往診のお客さまも増えました。



今年は、すべてに於いて、定着かつ安定した仕事ができますよう、がんばる所存です。

とくに、バラの往診につきましては、さらにお客さまに喜んでいただけますよう、様々な趣向を凝らしていきたいとおもっています。




P1050963.JPG




大好きなバラの仕事ができますことに感謝いたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。




    真心を込めて商いをさせていただきます。

  真心とは・・ 真実の心 偽りや飾りのない心 誠意



道を車で走っておりますと、こんな言葉が目に飛び込んでまいりました。

        真心込めて商い中!


            いい言葉とおもいます。

            わたしも背中に貼ってがんばります。 
Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店