Rose Jardinバラ園のご紹介

2014年4月アーカイブ


4月 27日 (日) 晴れ


ポカポカ暖かな・・

いえ、日中は明野も暑いくらいで、

絶好の行楽日和でありました。



    わが、"バラの庭ローズジャルダン" は、本日お店の OPEN となりました!

    当初の予定に遅れてしまってごめんなさい。

    




P1050469_R.jpg



  宿根草の花苗たちが、店先に並びました。

  これからどんどん増えますよ~っ!

  お気に入りを探す楽しみが、また始められますね。

    少し紹介します。


 
P1050454_R.jpg
           サルビア メルロー


P1050459_R.jpg
               ティアレア


P1050465_R.jpg
      リシマキア・アトロプルプレア "ボジョレー"


P1050458_R.jpg
        ペンステモン ハスカーレッド


P1050467_R.jpg
         ヒメイワダレソウ ロゼア


  まだまだありますよ~。

  まだまだ入荷いたします!


   それと、肝心の 「バラの新苗」たち。

     今年も、650本のバラが、もうそろそろ到着いたします。

     来ましたら、もちろんすぐにお伝えしますので、

     楽しみに待っていてくださいね!

  
  バラと花たちと、Cafe と、スタッフも・・

     今年もどうぞよろしくお願いいたします***


        P1050463_R.jpg



春にいち早く咲きだしたのは、山野草の仲間たち。

ガーデンは、まださびしい感じですが、

この子たちの存在は目をひくものがあります。





P1050412_R.jpg


             バイモ ( 編み笠ユリ・ フリティラリア)




P1050416_R.jpg

 
           ケマンソウ (タイツリソウ)






P1050410_R.jpg


                  イチリンソウ と、 イカリソウ



日本人であれば、こういった花たちを見ると、

なんとなく癒された気分になりますね。


花の時期は早いのですが、

できれば、バラと競演してほしかったな。


贅沢な悩みですねっ。
  4月 22日 (火) 晴れのちくもり


センチメンタルです。


めぐみの雨がもたらしたもの。

新芽がぐんぐん伸びています。


P1050413_R.jpg

 昨日は寒かったね。

 天気が悪いととっても心配します。

 新芽が霜にやられてしまわないかと・・。


    心配をよそに、とても元気!

    心配かけまいと、がんばってくれています。


P1050431_R.jpg


東屋にからんだ 安曇野・・

もさもさと新芽たちの競争です。

花が咲いたら、ここが日陰になって、緑のカーテンの役目もしますよ。

旺盛に伸びてくれますから、期待大です!



P1050434_R.jpg



カフェの壁の アイスバーグ も、元気!

だんだんと、白いカフェになっていきます。



    日ごとに変わり行く春のガーデンです。

    これからもお知らせするのが楽しみになっていきそうです。


       そんなわけで・・

              続く。  かな。


   P1050414_R.jpg


 4月 20日 (日) 雨


穀雨・・

と、いうらしいですね。

この時期の長雨、今日も寒いです。

でも、字のとおり、大地を潤すための大切なお湿りなんですね。



そして今年も、春・・

バラの季節がやってきます。

楽しみでしかたありません。



P1000283_R.jpg


ふと、思い出しています。

お店を始めた5年前に植えた、12株のつるバラたち。

これは、そのうちのひとつ。

     パレード

初めて咲いてくれたバラの花。

その時は、数輪だった花も、今ではシュートが毎年よく出てくれてよい樹になりました。

 向こうのクルマの道路から、よく見えて、目だってシンボルになってくれています。




2月の大雪以来、ガーデンのお手入れがままならず、花たちに申し訳なく思っています。

あと少しで、バラの往診・剪定が一段落します。

そしたらね、おもいっきりお店のバラ花たちと戯れたいと思います。



5月連休には、お客さまを気持ちよくお迎えできますよう・・

がんばります!


 ダリアの球根を植えましょう。

 今年新しく仲間入りするダリアたちの球根が到着しました。



 どんな花が加わるのかな?

 それは、咲いてからのお楽しみ!!







P1020529_R.jpg



  お顔くらいのおっきいのや、


  手のひらサイズのポンポンダリア。


  バラ花のあとの


  夏のガーデンを彩ります・・。



         5月のGWに植え付けです。


         魅力いっぱいのダリアたちも・・


              見にきてくださいねっ!!



 4月 17日 (木)  晴れ


清里にて。

100株のバラの剪定に励みます。


さすがに清里も、今日は陽射しは暖か。

けど、頬にくる風はまだまだ冷たいですね。



P1050395_R.jpg



P1050396_R.jpg


こちらを増築された大工さん、

このような、アーチやフェンスを鉄筋でこさえるのがお得意です。



お家のまわりも、ガーデンも、バラの居場所がいっぱい!

オリジナルなアーチに、バラ庭師、張り切って誘引いたします。





P1050403_R.jpg


P1050404_R.jpg


こんな高いところまでつくってしまったアーチ。

伸びたバラのシュート、残念ながら冬の寒さで半分枯れてしまいました。



   " 厳しいかなあ・・・"

ご主人はどうしても、この真っ赤なバラをアーチに咲かせたいのですが・・。

 清里のような寒さの厳しいところでは、

           それなりに強い種類を選んだほうがよさそうです。


  バラ育ての夢ははてしなく尽きません。

  が、

  バラ育ての悩みもまた、尽きません!



    この試行錯誤を楽しめるようになれたら、

      ガーデニングは楽しいな!

       って、またがんばっていかれるんだと思います。







P1050392_R.jpg


お家の裏の、バックヤードを目隠ししたいと、最近つくってしまいました。

さっそく、ガーデンの真ん中で行き場をなくしていたつるバラを移植。

枝ぶりは最高!

ちゃんと育ってくれますように・・。



P1050393_R.jpg


   お家のまわり、ぐる~っと、遊歩道になっていて、

                     時々観光客の方が話しかけてこられます。

      
    オープンガーデンもいっしょですね。


    林の小路をぬけたら・・

    ローズガーデン!!


       こちらは今日でやっと剪定が終わりました。

       花が咲くころ、きっとここも賑やかです。



                   P1050394_R.jpg





                                     P1050390_R.jpg


4月 15日 (火) 晴れ



春の暖かな陽射し・・

というより、このところは日中は、暑いくらいの日が続いていますね。


いよいよバラも芽吹いて緑の葉が、青々としてきましたね。

待ちに待った、バラの花の季節の到来です。



 ですが・・

    よ~く見てあげてください。

                  バラの新芽!



P1010798_R.jpg



  アブラムシがくっついていませんか?

  緑色でわかりにくいですが、よ~く観察してみてください。


  ちいさな尺取虫もうろうろとしはじめていますよ。



       P1010610_R.jpg


 
    ムシ退治は、捕殺 がいちばんです。

    早朝、さわやかな空気を吸いながら、バラを訪れる虫たちを観察しませんか?


    軍手をはめて、アブラムシをこそぎ落としましょう!




      P1010617_R.jpg



    他にもいろんな虫たちが来るころです。

    害虫? 益虫?

    毎朝眺めていたら、おもしろいようにわかってきますよ。


                 P1010612_R.jpg



   そこまでいかなくてもいいんです。

   まずは、これからの大事な花芽を虫にやられないために・・!


    早朝の虫の観察、始めませんか?


                                P1010622_R.jpg





4月 13日 (日)  晴れのちくもり


 午前は暖かだったのに、午後はなんだか花冷え・・。

 今日は、明野のソフトバレーボール大会があってね、

  神社の広場でやったんですけど、桜は満開! なのに空気は冷えていましたね。



 "バラの庭 ローズジャルダン"

   お店のOPEN は、5月GWからといたします。

   4月は、土日のみ開店いたします。


     合わせて、今年CafeShopで販売予定の、小物たちが続々と到着しています!

      特におすすめなのが、「バラグッズ」 

        なんだかお店が華やかになってきましたよ~。



P1050382_R.jpg



  バラグッズは、見ても素敵可愛いものばかりですが、香りもあってうれしいです。

  これからすこしずつでも紹介していきますね。



P1050381_R.jpg

 
  今日は、この「フラワーBOX」

      なにを入れるかは・・  もちろん自分だけの宝物!




P1050380_R.jpg


  到着順に特等席に並べます・・。

  早くしないと、いい席なくなっちゃうよ~



      Cafeでお茶をいただきながら、

        お気に入りのバラグッズ、選んでみてください・・・


          そのうちにバラ花も咲いてきて、

               うれしい季節の到来です。


              P1050378_R.jpg


     



ぽかぽかな、暖かな陽射し・・

バラの庭 ローズジャルダン にも、やっと春の萌しです。

きょう、ガーデンで見つけたよ!

かわいい愛しいこの子たち。



P1050365_R.jpg

  ベロニカ君!

   オオイヌノフグリではありませ~ん!

    いつも、いちばんに花をさかせてます。



P1050385_R.jpg

イカリソウ

 ず~っとむかしから大好きな花。

 船のイカリに形が似ているところからこの名前がつきました。

 ご存知でしたか?

 
P1050368_R.jpg

まっ白ひやしんす きれい。



ブルーもすてきです。

P1050367_R.jpg





P1050366_R.jpg


メギの木の新芽がさわやかですね。




ハスカップです。  

北海道が有名ですが・・・

明野でもちゃんと毎年実をつけてくれています。


P1050383_R.jpg


春はしあわせ・・

春色は気持ちも暖かくなりますね。。。

  そして・・

    バラ花の季節を首を長くして待つことにいたしましょう。


 4月 10日(木) 晴れのちくもり一時雪舞う

 
 午前はなんてよいお天気!

  あらら・・ 午後になったら荒れてきた・・。

  変わりやすい天候のなか、バラの往診続いています。


                    P1020370_R.jpg


       清里の剪定が続いています。

       清里での往診・お世話は、4件。


          今日からは、こちらペンションさん

          毎日ね、剪定の枝ばかり見てもつまらないから、

          昨年のバラ満開のようすを載せますね。


P1020354_R.jpg


       ガーデンを、ピンク系のバラでやさしい雰囲気をつくりだしています。



              アーチのなかから写した風景・・

                           すてきでしょ!


P1020373_R.jpg


     昨年は、ペンションの奥さまTさんが、ひとりでがんばって剪定をしました。


     今年はお怪我をされてしまい、残念ながらバラがいじれなくて、

 
               再び、剪定の依頼があり、今日からの作業です。



    P1020381_R.jpg




             P1020376_R.jpg



   昨年伸びて、誘引がとても楽しみだったのですが、

                      あの、大雪でかなりダメージを受けました。


    しっかりと、バラのお手入れをしてから誘引いたします。


          大丈夫!

            
           きっとすてきに咲いてくれます。



P1020361_R.jpg


 年ごとに移り行くガーデンの風景・・。


 この春の風景は、どんなだろ?


 わたしには、もう、見えています。


 ほら、その樹の下で・・


 花たちの会話が流れています。




P1020353_R.jpg


先日の続きを仕上げに来ました!


北杜市 明野町 S 様邸のガーデンです。


            バラの剪定!

  まさしくパズルを解くように、剪定を仕上げていきます。

      が、・・・


    ごらんのとおりでして・・

              大丈夫でしょうか?



P1050313_R.jpg


たぶん・・

3分の2 は、切ってます!

いや、もっとかな~・・・。


P1050316_R.jpg


あちこち、ひっかかれまして、たまらずシュロ縄で仮止めします。

ほらね、左のオベリスク、カッコついてきたでしょ!


しかし・・


手前の2株が問題です。

またまた格闘三昧です!


P1050318_R.jpg


本当は、この過程を、どっぷりと楽しんでいるのです。

剪定の醍醐味、味わいます。

さすがに、イライラしたりしますけど、それもまた楽し!!



バラは、一年でその姿を変えてしまいます。

とくに、つるバラは、同じバラなの?と疑ってしまうくらい。



   剪定という作業は、この変貌があるから難しい。

    また、

   この変貌があるからやめられないのかも。



   剪定鋏ひとつで、いかようにもできてしまうから。

        パズルを解くように・・

           楽しいのだと思います。


         P1050329_R.jpg


   あ・・

   北杜市 S 様邸の剪定は、夕方無事に終了しました。

     
      無事にパズルが溶けました!



              P1050332_R.jpg


                      山梨県 北杜市。

               寒さがいつまでも残るところですが・・

                いよいよバラの剪定も追い込みです。


   楽しみのひとつ。

   春の花たちとの出逢い。


      春ですねえ・・


        剪定の手を休めて、しばし眺めてしまいます。



P1050363_R.jpg


紅梅・・

 わたしのあたまのうえに降り注ぎます・・。

                      香りも・・



P1050355_R.jpg


ムムム・・

足元にいっぱい咲いてる!

困る。

踏んじゃうよ~


P1050354_R.jpg





P1050359_R.jpg


スイセンはね、ガーデンによって、みんな表情がちがいます。


みんな、かわいいです。




光を浴びて・・


透き通って見えます。


P1050320_R.jpg




この子はとっても小さいんです。

黄色がきれいです。


P1050328_R.jpg





P1050319_R.jpg


クリスマスローズは、黄モッコウバラの下で、

黄色の花のシャワーが降るのを、

今か今かと首を長くして待っていますよ!




P1050325_R.jpg


白い梅の花。

ローズガーデンの隅っこで、遠慮がちに咲いてました。

遠慮しないでね。

こんなにすてきですもの。



            花はいつも安らぎをくれます・・。

             そして、

            春の花は力強いエネルギーをも感じます。



                  明日からの力もくれてます。
            






 4月 7日 (月) 晴れ

  
大泉 H 様邸のガーデンです。

大泉は、昨日は雪が積もりまして、大変寒かったようす。

けれど、さすがに真冬とは違いますね。

一日で、溶けてくれました。   

               よかった。


P1050347_R.jpg


バラの往診・お世話をさせていただいて、3年目。

3年前に初めてお伺いしたとき、すでに50株のバラがありました。

が、まだまだ、植えて間もないバラと、

なかなか、成長せずに病気がちだったりして心配のバラと・・。


P1050349_R.jpg


もう、手に負えず、バラは全部抜いてしまおうと思っていたとおっしゃったH様。

神様、その前に、めぐり合わせてくださって、ありがとうございます・・。



   " 大きくなって、剪定が大変でしょう?"


         H様が、わたしを気付かって言ってくださいましたが・・

         いえいえ、どうして、大変!大歓迎!!

         元気に成長してくれて本当にうれしいんです。


P1050350_R.jpg


一日、バラと語らいながら、楽しい時間です。

   "あなたはどんなふうに咲いてみたいの?"なんてね。

とは言え・・

かじられたり。ひっかかれたり、ひっぱられたり・・

もちろん、痛いです!

   でも・・

これが、話をしてるってことかしら!


P1050351_R.jpg



50株のバラの剪定、一日では終わりそうにありません。

明日また、来ますからねっ!

語らいの続き、いたしましょうね。



P1050353_R.jpg

   
 4月 6日  (日) 晴れのちくもり午後雪吹雪く・・


   やだ・・

   朝起きて外を見ましたら、うっすらと雪が積もっておりました。

   天気予報当たったな・・


      感心している場合ではありません。

      今日は清里にバラの剪定に行く予定なんですから!



P1050342_R.jpg


バラの往診先のお宅・・

清里 萌木の村 の、裏手にあります。


今日は結局バラたちの診察だけになってしまいました。

吹雪のなかで剪定したら、バラたち寒くてかわいそうです。

  はは・・ わたしは頑丈なのですが(笑)


ご依頼主さまも心配しますので、今日はここまでです。

    また、天気の良い日に来て剪定です。



P1050336_R.jpg


     


  昨日は、南清里で剪定でしたが、

     昨日はなかったこいのぼりたち!

      いつの間に・・ すごーい!!

         "道の駅南きよさと" の、春の光景です。



P1050346_R.jpg


 4月 5日 (土) 晴れのちくもり 風強し


   南清里・・

   新しいお客さまのガーデンの、バラの剪定に伺いました。


   やはり清里、まだ寒いですね。

   毛糸の帽子かぶって来て正解でした。


P1050309_R.jpg


なんと、100株のバラ!

夢中で剪定しましたので、画像を撮るのを忘れてしまいました。

ダメですねえ・・


P1050306_R.jpg


作業が終わった帰り道、あっ・・  で、クルマを止めてパシャリ!!

右奥がお客さまのお家、左のハウスは、その方のさくらんぼ畑です。

清里で、さくらんぼが採れること、はじめて知りました。



    ガーデンは、とにかく広いです。

    100株のバラが、いたるところに植えてありまして・・

    朝、伺いましたら、ご夫婦で首を長くして待っていてくれました。



         " こりゃあ、どうやって切るんだい?"

        ご主人が特に意欲的!

        うれしくなって、指導にも熱が入ります!


       P1050305_R.jpg


 10年ほど経つバラたち、バラが好きで植えはじめて、本を見ながら見よう見まねで

 剪定をしていたけれど・・

  気がついたら、なんだかみんな暴れまくりの枝ばかりになってしまいました。


    そう、おっしゃる証拠が、わたしの目の前に広がっておりました。

       " 3人で、剪定がんばりましょう!"

      

     あとは、もう、ご想像通り、はさみの切る音が広い南清里に響きます・・。


     
       バラの剪定。

          本を見てもなかなかわかりずらいのは、なぜでしょう?

            
              手解き・・ てほどき。

             
            バラ庭師の"使命"のような気がしています。


               P1050310_R.jpg

  
 4月 4日 (金)  朝雨のち晴れのち曇り


   午前の部

     オギノリバーシティーカルチャースクール
             in バラの庭ローズジャルダン

      H26年度の教室のスタートです。
      新たに二名の生徒さんが加わって、さらに活気がましました!


   午後の部

     バラの往診に伺いました。

     北杜市明野町 O 様邸のお庭です。
   
     剪定ですが、これまた大変!

     どうしてかと言いますと・・・




P1050297_R.jpg

   つるバラが、お庭の真ん中に植わっているのですが、

     フェンスやアーチがありません。



    そこで・・

     支柱でオベリスク作ります。

     

P1050298_R.jpg


   バラの種類ごと、支柱を使って自由自在、伸びた枝をからませます。


    少し、見映えは良くありませんが、バラが茂ってくれば見えなくなるので大丈夫。

   
       オリジナルな支柱マジックです!



P1050301_R.jpg


   このお庭でしかできない、オベリスクで、無限のバラの咲き乱れを楽しみます。

   
     楽しみで仕方ありません。


      ここの奥さまとふたり、楽しみながらできた作業です。


      今日の目標はそこでした。


       かたちではないんです。


        バラ育ての楽しみ方は・・・!!


                 満足、満足のふたりでありました。


P1050304_R.jpg






 4月 3日 (木)  雨のちくもりのち雨


   今日も、午前は雨でした。

   このごろ、天気予報を見るのが怖いです・・。

    外仕事、遅れちゃって困ります。


  
       午後は、南の空がすこし明るくなってきたような・・

       降らないことを願いながら、往診に出かけました。



P1050289_R.jpg


  甲府市 K 様邸のガーデンです。

  二年前につるバラを10株植えさせていただいて、その後よく育っています。


  モッコウバラ

  支柱で支えておりましたが、あまりにもよく育っていて、

                     すでに手前に倒れてきそうで・・

  当社特製フェンスでしっかりと、固定することにいたしました。

     フェンスを2枚使用して、ある枝はほとんど切らずに誘引しました。


       どうでしょう・・

      全体に、枝垂れて素敵に咲いてくれると思います!



P1050288_R.jpg



  あわせて、玄関わきに植えてあるばら  "パレード"

          こちらにも、フェンスをたてて誘引しなおしました。


P1050293_R.jpg


バラの成長は、一年ごとに変化していきます。

バラにより、フェンスもどんなサイズのものを用意したらいいのか迷いますね。


このフェンスは、自由に景観が作り出せますし、また、取り外しも簡単。

高級なものではないけれど、勝手がきくこの方法をお勧めしています。




 
        4月 2日 (水)  晴れ時々くもり


                    P1050277_R.jpg

   4月・・

   昨日からまた、穏やかなポカポカな陽気となりました。

   明野の桜は、もう少し先になりますが・・。



      昨年から、お預りしていますバラです。

         フロリバンダの"フリュイテ"

       そう、調子が思わしくなくて、入院中なんです。


       ご縁がありましてお預りした、六本木のお客さまの大切なバラ。

                          枯らすわけにはいきません!



P1050278_R.jpg


  カフェの南のいい場所に置いて養生しています。

     やりました!

       新芽が吹いてきましたよ。

                よかった~。

       

                  復活の兆し!!



P1050284_R.jpg


  しかし!

  まだ安心はできません。

  まん中の枝を心配しています。

   他の枝に比べて、だいぶ芽の出るのが遅いのです。

             もう少し様子を見守ります。

  それと、遅霜にも注意しましょう。

  ここら辺は、まだまだ朝晩寒いのです。



       でも、これだけになりましたから、きっと花を咲かせてくれると思います。

       すっかり元気になって、バラの花が咲いたとき、退院できたら最高!


         フリュイテも、早くご主人に会いたいと思っているでしょうね。

               もうしばらく、いっしょにがんばろうね!


             

4月 1日 (火) 晴れ


   午前は、お店のガーデンで、定例の教室がありました。

     "家族楽園大学 バラのある暮らし講座"

       木立性バラの剪定とお手入れについて、実習の講習会です。


       今日も暖かく、青空の下で気持ちのいい午前でした。


P1040036_R.jpg


そして、午後は、大泉までクルマを走らせました。

バラの往診・お手入れの、新しいお客さまのガーデンです。

大泉の少し谷になって風の心配のない、林の中のお宅です。



さっそくお庭を案内していただきました。

つるバラを中心に、そう、10株ほどのバラが、

        広いお庭のポイントにそれぞれ立っておりました。



 P1040037_R.jpg


 バラの往診のようすはまた、お知らせしていきますね。


   今日は、まずはうれしい出逢いのお知らせをしたかったのです。

   ご依頼主のT様と、バラ談義をしているうちに、お互いすぐに打ち解けた訳は・・


         バラとの出会いは、ひととの出逢い・・

       出会い・・出逢いは、ひとをおおきく変えていきますね・・

                            実感!

       
        
  
Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店