Rose Jardinバラ園のご紹介

2014年3月アーカイブ


      中庭のあるレストラン・・

            
          の、中庭の花の植え付けが終わりました。

                
              春の花壇の完成です。







P1050268_R.jpg 
   花たちを植えつけて、一週間。

   根が落ち着いて、花がたってきました。

     これからすくすくと育ってくれますね・・。



P1050272_R.jpg


   完成したといっても、壁面花壇はまだまだ未知の世界・・・

   これからどんな変化を遂げていくのでしょう。



       P1050275_R.jpg


             今日、足した、フロックス・・。

              斑入りの葉っぱと、淡い紫の花が咲いて、

                                 しだれてきれい・・



                             P1050276_R.jpg



     真っ赤なアネモネが、存在をアピールしています。


           P1050274_R.jpg

 
 陽気のいい日には、中庭のテーブルでお食事ができます。

 とっても気持ちのいい空間です。


まん中の花壇には、シンボルツリーのジューンベリーが見下ろします。

 また、葉が美しいつる性の植物が、真っ白なアジサイを引き立たせます。

   合間にはまた、かわいい花が見え隠れ・・。



        週に一度のお庭のお手入れにくるのが

                    楽しみになってしまいますね。



P1050271_R.jpg


夢物語のはじまりです・・。



小高い丘の上の土地を手に入れました。

千葉のお客さまです。

明野は、言わば別荘でしょうか。


丘のいちばん高いところに、ブランコと、ベンチを置きました。

お客さまがずっとしたかったこと・・


  すぐに自然のなかで、すぐにしっくりなじんで見えました。


    " ここに座って、バラを見るのが夢・・。"



P1050265_R.jpg



  バラの往診・お世話をさせていただいている、ローズガーデンから写真を撮っています。

   
     ブランコとベンチから、南アルプスの山々が一望ですが、

             山々を眺めるまえに、バラが目に入ってくる構図です。




  ブランコから見えるガーデンです。

     つるバラがすごいでしょ!


       剪定の、し甲斐がありますね。

       30株のバラたち、夢のまん中にいるのですから、責任重大です。


P1050261_R.jpg


 ブランコの横には、ブルーベリー畑があります。

 反対側はというと・・

  今年はひまわりでいっぱいにしたいそう。

  そして、コスモスや、菜の花畑にしてみたい。

  
         そのお手伝いもすることになりそうです。


            夢物語は終わりを知らない様子です・・。
   
    
3月 29日(土) くもり


 ローズガーデン?

 バラはどこにいるのかな・・?


 とにかく広いんです。 

 北杜市の森を手に入れて、お庭にしてしまいました。

 大きな樹もそのまま庭の一部になっていたり、好きな花木も持ってきて植えました。


 もちろん、個人のお宅です。

 どうやって管理されているのか、不思議なくらいです。   


P1050245_R.jpg


庭の真ん中にある梅の木の前を通って・・

ドウダンツツジの柵の端にあるクレマチスのアーチをくぐりますと・・・


P1050252_R.jpg


やっと、ガーデンエリアに到着です。

野菜畑も少しありますね。

あとは宿根草を中心としたガーデンです。

ここに、バラが10株ほど植えられていました。


   今日は、さらに追加して植えたいバラの植栽の相談です。

   少し、花を移植して、バラを増やしたいご希望でした。


この、壮大な景色のなかで、バラたちはどんなにか生き生きと咲くでしょうか・・?

楽しみで仕方ありません。


P1050254_R.jpg


 バラは、こうあるべき・・

 は、なにもなくていいんですね。

 ここが教えてくれました。


ガーデンの敷地以外にも、お庭のあちらこちらに、バラはいます。

なんか、こう・・

お庭の見張り番・・みたいな感じでいて、なんだか頼もしいな。

バラのまたちがった、もうひとつの魅力を発見した思いです。


もちろん、美しく咲いて、自己主張するのでしょうけどね。


P1050255_R.jpg


バラだけでない、四季折々の花たちが、広い庭を彩ります。

まっしろなクロッカス・・  きれいです。とっても。


P1050256_R.jpg


バラ庭師は思います。

バラの持つ計り知れない魅力・・ もっともっと広げよう。

                              広げたい!


  を、バラだけじゃなくてね、バラも花も小鳥も風も・・

                いっしょで・・  ひとつで・・  

                                ねって。





P1050240_R.jpg

 3月 28日 (金) 晴れ

  
  ぽかぽか陽気を通り越して、日中は汗ばむくらい暖かな陽気となりました。



  午前は、教室がありました。

    <オギノリバーシティーカルチャースクール>
                     in バラの庭ローズジャルダン

      本日のテーマ・・ 木バラの剪定
                 良い芽・悪い芽の見極め方


      昨年春からの一年を通じての教室も大詰め。

      毎回熱心な生徒さんたち、張り切って実習いたしました。




P1050228_R.jpg

 
  そして・・ 午後は・・・


        先日バラの往診の際、お客さまに大きな鉢をひとつ渡されました。


          " この鉢に似合う、なにかバラを選んで植えてくださいますか?

                            リビングから見えるデッキに置いて楽しみたいんです。"


       うれしいお仕事のご依頼です!

       さ~て、なにを植えましょうか?


         グリーン・アイス に決まりです!
  
         かわいらしく、しとやかな・・

          白い小花が咲きすすむと、花びらの先が赤みを帯びてきて素敵です。


       早速植え付けました。

       修景の傾向がありますので、支柱をしてしばらく養生します。

          納品がとっても楽しみです。
      
          はやく花、見せてあげたいです。



    ガーデンの隅に眠っている、かつては寄せ植えなどして楽しんだ
 
     お気に入りだった鉢がありませんか?


        眠りからさましてあげましょう!

        お気に入りのバラを植えてあげましょう。



     " バラの庭ローズジャルダン"
                          からお知らせです。

      今年も、バラの新苗が700本入荷いたします。

      5月連休より販売開始となります。


         ぜひ、お店に楽しいバラ選びにおこしください。

           宅配もおこなっております。

 3月 27日 (木) 曇り時々小雨


  やだな・・

  雨が降ってきた。


     明野は朝のうち雨が降っておりましたが、南の空はうす曇・・。

     期待をしてお電話しましたら、なんとか持ちそうだということでしたので、

       早々に車を走らせました!


  甲府市 G 様邸、再び。

   剪定の最終日です。


 2階にとっくに伸びてしまった、原種系のつるバラです。

 もう、20年ほど生きてて、剪定は、伸びて困ったらご主人が切る!

   を、繰り返していたそうですが・・


     すごいです!

     写真では手前の大きなバラでわかりずらいですが、

      縁側の2mのひさしの上まで伸びて暴れまくっています!!

      雨のトイの隙間にも入り込んでいます。

      このままでは、お家が壊れてしまいます。


         梅の樹の間にも、入り込んで・・

    

P1040900_R.jpg


 バラと格闘すること丸半日!

 脚立の上で、帽子は早々取られるは、頭にトゲがささるは、あちこち傷だらけ・・。

 まあ、そんなこと言っていても、かなり楽しんでやりました。

  老木の再生。

   バラ庭師冥利につきまする。


P1050231_R.jpg



  完成!!

  切るに切りました。

    縁側とバラの間の通路をバラのトンネルにしてほしい!

  ご要望どおりとなりました。

  本当は、バラが咲いて初めてわかるのですが・・(笑)



P1050230_R.jpg


バラの引っかき傷は、バラ庭師の勲章です!

 (カッコつけちゃいましたが、かなりヒリヒリ痛いです・・(涙))


 こちらの作業が終了して、ホッとしました。

    50株のバラたち、3日かかりました。

         "お庭がきれいになったね、バラが咲くのがすごく楽しみ!"

    その一言が聞きたくて!

            ですね***

  





 3月 26日 (水) 曇りのち雨




どんよりなお天気です。

バラの往診にいくのをどうしようか、悩みましたが・・。

明日はまた、大阪の自宅に帰ってしまうから、是非にというご希望にて伺いました。





P1050218_R.jpg 


りっぱなログハウスは、ご主人の手つくり! すごいですね!!

でも、まだ製作途中なんだそうです。

おひとりで、こつこつと大阪から通い詰めて3年目。

いまは、二階の内装をがんばってされているそうです。




P1050222_R.jpg


 さて、お庭はというと・・


 こちらは、奥さまの夢の場所。

 あこがれのローズガーデンを目指して、毎日のお忙しいなか、

                         時間を見つけての庭いじりです。


恐れ入ります。

その夢に、わたくしバラ庭師も、参加させていただいております。

一昨年の春に、お店でバラ苗を買っていただいて、植え付けを担当しました。

以来のお付き合いです。


  今日は、雨がいまにも降りそうでしたが、ふたりでがんばって剪定をしました。



P1050223_R.jpg


ガーデンの入り口から、ログハウスに向かって、バラのアーチがふたつ。

その先に、ベランダに這わせたいと、植えたコーネリアが、よく育っています。

ベランダにシュートが届くまで、簡易的に支柱で作った、フェンス。

今年は間違いなく、届きます。

居間から、すてきに咲いたコーネリアの花を見られますね。




P1050220_R.jpg


ご主人のログハウスつくりも、まだまだやりたいこといっぱいで、たぶんエンドレス。

奥さまのローズガーデンつくりも、まだまだ夢がいっぱいで、終わりそうにありません。


そんなようすを見ていられるわたしは、しあわせ者です・・。


    きれいな紅梅・・  ローズガーデンにだってなぜか似合っちゃってます。

     花はいつも、こころを和ませてくれます。

     
     "久しぶりに草花に触れたら、元気がわいてきたわ!"

       奥さまの言われた言葉が、わたしのこころに響きます・・。
         


                  P1050226_R.jpg


 3月 25日 (火) 晴れのちうす曇り・午後に突風あり


                    " つるバラの行方 "
                                        (バラの剪定ワンポイントアドバイス付き)


 甲府の、桜の開花予想日も近いですが・・

 今日もなんて暖かな日だったんでしょう。

 ジャンパー脱いで、シャツ脱いで・・

         あはっ・・  ごめんなさい。


  今日は、明野のお宅に、バラの往診・剪定に伺いました。



P1050210_R.jpg

北杜市 明野町の N 様邸のガーデンです。

南アルプスを望む、絶景の高台にあるお宅です。

剪定を今か今かと、待ち望んでおられました奥さまといっしょの作業です。



ガーデンの真ん中にある木製アーチ。

絡んだ4株のバラたち、3年でよく伸びてくれました。


さあ、格闘開始です!


P1050204_R.jpg


 <バラの剪定 ワンポイント・アドバイス>

    フランソワ ・ジュランビル 


ランブラー系当のつるバラです。

細いシュートが何本も旺盛に伸び、6m以上にもなります。

一季咲きですが、柔らかな風合いの桃色と、

           優雅に波打つ花びらが魅力で人気のばらです。

P1050213_R.jpg

こちらのバラ、二年目ですでに、4m伸びました。

うれしくて、アーチにこのまま誘引したいところですが・・

  ひと仕事いたしましょう。

    バラの根元に立てられたフェンスにシュートが入り込んでいます。

    このまま上にもっていかず、可能なかぎりフェンスから抜いて引き戻しましょう。

    そして、ひと束にまとめて、アーチの柱に持って行きます。

    天井まで紐ところどころ縛りながらもっていき、角から天井にシュートを

     放射状に誘引しましょう。



P1050214_R.jpg


 作業の意味は?

   株が若いうちに、フェンス等の資材から独立しておかないと、来年以降の剪定時や、

    将来、シュートがフェンスに固定されてしまって、動きがとれなくなってしまします。

   また、バラが食い込んで、フェンスやアーチを傷めます。


    剪定時、毎年誘引した紐は全部外して誘引し直したいのですが、

      その作業が できなくなってしまうからです。




P1050206_R.jpg


リビングから見える位置の花壇には、もう、クリスマスローズが咲いていました。

うしろの方には、シュラブ系当のバラが2株あり、フェンスを建てる予定です。



   年間通じて、ガーデンのお世話をさせていただいています。

   バラと、花と、果実と、野菜と、・・・

   
     H 様のガーデンつくりの夢は、

         バラのある庭を・・

            さらに夢は広がっていくばかりですね ***


   P1050203_R.jpg



3月 24日 (月)  晴れ


今日は、暖かすぎるくらいのいい一日で・・。

暖かすぎるので、気になるバラたちがおりました。



北杜市須玉町。

まだ雪の残る道を登ったところにそのバラたちはおります。


P1050202_R.jpg



  "家族楽園大学"

  地域振興を目的とした、有意義で楽しくて、また来たくなる場所。

   数々のスクールを、日々開催中です。

      (ちなみに、バラの育て方・楽しみ方講座も、毎月1回開催中)


  自家製ワイン用の、葡萄畑を眼下に望む絶景に佇んでいます。


P1050196_R.jpg


 こちらの駐車場の、20mの壁際に、昨年植えたつるバラ 12株。

 植えた年の冬越しが心配で、不織布をかけておりました。

 早速、この子たちの往診です。


P1050194_R.jpg


不織布を一旦外して、バラのからだをチェックします。

よかった・・。

みんな枯れずに元気にしていてくれました。

  少しだけ、処置します。

    雪が重かったせいで、折れたところがありましたから、

    折れた部分は切り、殺菌剤を塗布します。

    でも、たいしたことなくて安心しました。


P1050193_R.jpg


さあ、剪定の時期ですが・・

まだ少し早いようです。

 今日の暖かな陽気に、あわててしまいましたが、

  標高1000m、まだまだ空気は冷たく、朝晩はかなり冷え込んでいるせいですね、

  バラの芽もまだ動いてはいないようすです。


    剪定は、4月に入ってから、作業することと判断しました。



P1050197_R.jpg


 手前にある、大学の看板。

 この下も花壇になっており、バラが6株植えてあります。

 よかった。 こちらも元気にしておりました。

 今日は、草花の手入れだけは済ませました。

 もう、新芽が出てきています。

 枯れたお布団を取ってしまったから、少し寒いかな・・ ごめんなさいね。



     駐車場から見下ろせば、ワイン用の葡萄畑が広がっていて・・

                    絶景・・・!!

          今日は、これを独り占めしています。

             4月の剪定時はまた素敵に、

                   景色が変わっているでしょうね。。。

          
P1050198_R.jpg


 壁面花壇って、ご存知ですか?


 甲斐市の設計会社さんが手がける、レストランの中庭です。

 レストランと、イベントや展示会などが可能なお部屋があり、

          それらが中庭をコの字に囲んでいる、ちょっとすてきな空間です。


 うれしいご縁で、こちらの花壇の植栽とお手入れの仕事をさせていただいています。


P1050180_R.jpg


壁面花壇・・

垂直の壁につくられたガーデン!

壁に設けた植栽ヵ所に土を入れて、花苗を植えつけます。


今年は、どんな色のガーデンにしようかな?

ワクワクする仕事です。


P1050181_R.jpg


まだ植えつけたばかりは、見た目ちょっとさびしいですね。

でも、GWが開けて、6月の半ばころになりますと、

花たちがいい具合に大きくなり壁面が花壇らしくなってきます。

 (もちろん、雑草も伸びてきますよ~)


定期的な、メンテナンスは欠かせません。

           壁に絵を描いたよう・・

          に、なってくれるとうれしいんですけどね。


P1050183_R.jpg


                  

                  P1050187_R.jpg


         合わせて、手前にありますシェードガーデンと、

               ふたつの大きな寄せ植えもお世話します。


         春から、陽気のいい日には、ガーデンのデッキに置かれたテーブルで、

                         お客さまがお茶や食事を楽しまれます。

    
    移ろい行く季節を感じながら・・

    また、草花を楽しみながらのお食事タイム・・。

    行き届いたお手入れ、メンテナンスを心がけて、

           素敵な空間つくり・・

                  今年も始まりました・・・。



    P1050192_R.jpg


 3月 22日 (土) 晴れ


     ぽかぽか陽気・・  うれしいな。

     久しぶりに仕入れた花苗たちを並べて、ニヤニヤしています。

     やっぱり、お店に花があると、活気がでます。


       でもね、残念ながら、この花たちはお店には並びません。

       お客さまご依頼の、花壇の植栽用のお花なんです。


P1050179_R.jpg




P1050177_R.jpg




P1050172_R.jpg


   植え付けるのは、レストランの中庭・・


        壁面花壇と、シェードガーデン。

          それと、大きな二つのコンテナガーデン。


   どの花を、どう植栽しましょうか?

   構想・・・  ・・・  ・・・。


P1050170_R.jpg




P1050173_R.jpg




P1050168_R.jpg




P1050174_R.jpg


   う~ん・・

   もう少し足さなくちゃ、足りないな~。


   昨年と同じじゃつまらないですのでね、がんばりますよ!


      生みの苦しみ・・ でなく、

       生みの楽しみ・・ ですね。


          レストランが休日の明日、植え付けをいたします *** 

     
                P1020616_R.jpg



街のなかに、溢れるお店の数々。

必ずといっていいほど、フェンスがありますね。

あと、会社のまわりなど、街のあらゆる場所で、フェンスをみかけます。


お店のフェンスに、会社のフェンスに、

  バラを咲かせてみませんか?

    バラで癒しの空間をつくってみませんか?


P1050160_R.jpg


甲府市の、美容室と花屋さん共同の駐車場わきのフェンスです。

こちらのご依頼で、3年前に、つるバラを 8株ほど植栽させていただきました。

それ以降、バラの管理を請け負っています。


今日はここのバラの剪定を済ませてきました。

昨年、よく伸びてくれたシュートを、花満開を思い描きながら剪定と誘引をします。



P1050162_R.jpg


バラを植えるところは狭いですが、花壇として土を全て入れ替え植栽しますので、

問題ありません。 案外窮屈のところのほうが、バラは好きだったりします。


昨年、素直によく伸びてくれたシュート。

誘引のし甲斐がありますね。


P1050164_R.jpg       

2年目の昨年も、バラたち、よく咲いてくれました。

ここのお店を訪れるお客さまの目を楽しませてくれていました。

もちろん、お店の方たちも。


P1020613_R.jpg



バラはとってもすてきです。

人々の目と心をつかんで離しません・・。

お店のシンボルにもなってくれて、お客さまと話もはずむことでしょう。



  お店のフェンスにバラを咲かせてみませんか?

  "バラの庭 ローズジャルダンでは、御社様のフェンス等へバラの植栽業務も承って

    おります。 お気軽にご相談ください。


        バラの庭 ローズジャルダン

           080-5034-3898

 3月 20日 (木)  雨

   
            

   雨の一日。

   バラの往診ができませんが・・。

   めげずに、日程調整いたします。

   


P1000638_R.jpg


  お客さまに日程変更のお電話をいたしましたが、

  逆に、心配されてしまいました。

      
      " 雪の被害はありませんでしたか?
  
       バラは大丈夫でしたか?"


 本当にうれしく思います。

 大雪の時のお互いの大変だったことを話ました。

 なんだか、いつしか、家族のような、

 仕事だけのつながりでないような、あたたかな気持ちになりました。


P1000671_R.jpg

   
    3年のあいだ、バラを通じてとっても大切なものを、

         たくさんお客さまからいただいていることを

                心から感謝するばかりです。
 





 3月 19日 (水) 晴れ午後くもり強風あり

  
         " つるバラがすこぶる元気です!"
              <剪定ワンポイントアドバイス付き>



  午前のバラの往診先は、甲斐市のお宅でしたが、なんだか初夏のような

   陽気で、いただいたジュースが冷たくて美味しかったんですが・・

    


P1050141_R.jpg


  午後の富士川町は、暑い黒雲がいじわるをして、強風がかなり寒く感じられました。

    
     富士川町 M 様邸のガーデンです。

     ご夫婦でお手入れをされて、いつ伺ってもきれいになって気持ちがよいです。


        しかし・・

          アーチのつるバラがこのように・・・ 元気です!

             二年前に比べたら、びっくりするほど。


   やはり、こちらも、2月の大雪で折れてしまった枝が多かったので、

                                 ご心配されていましたが・・。
               
P1050142_R.jpg 

  剪定始めます。

  ここで、ワン・ポイントアドバイスです。


P1050152_R.jpg  

P1050153_R.jpg


  アーチやフェンスに誘引していた、紐は全部外しましょう!

  ひとつ残らずに。

  そうして全体を眺めてみてください。

  だんだんと、要らない枝が、主張しはじめます。


P1050154_R.jpg


  剪定・誘引終了!

  すっきりと美しく仕上がりました。

  雪で折れた被害も、まったくわからなくなりました。

  昨年以上によく咲いてくれると思います。



P1050155_R.jpg



   そして、

    道沿いの高いフェンスのバラたちも・・


P1050143_R.jpg


    良い枝がたくさんありましたので、

     また、道路側には、バラがはみ出さないようにします。

     通学路ですので、行き交うお子さんたちがバラで痛くないように。


      強風も、ここまでくれば、お友達みたい。

      ラスト・スパート!
      

      こ~んな感じに誘引が仕上がりました。

           
P1050158_R.jpg


   こちらのお嬢さまが、"バラの庭ローズジャルダン"の宣伝パンフをみて、

    お母さまにすすめてくださったご縁です。

          本当にうれしく思います。


    お世話をさせていただいて3年目・・

       バラ花満開を、ご家族といっしょに眺めるのが、とっても楽しみです***


    


 3月 18日(火) くもり時々雨が降ったり止んだり


             " 剪定三昧!!"


   朝、お店で水やりを始めましたが、なんだか天気が怪しくなってきて、今日の往診は

    無理かなぁ、と、心配しておりました。  作業が遅れるといけませんので 

                 午後、ぱらぱらする雨をよそに、思い切って出かけました。

  
  
   
P1050127_R.jpg


  甲府市 H 様邸のバラたちです。

  つるバラを中心に、10株ほどが、お家の周りで枝を広げて、剪定をしてくれるのを

   待っていてくれました。


       玄関口のアーチです。

秋の手入れの時にかなり枝を整理しましたが、それでもまだ枝数が多いので、

思い切って古いものは処分しました。

 残ったフレッシュな枝ばかりを、アーチに誘引!

   

P1050128_R.jpg

  
   脚立に登って奮闘しました!

     出来上がりを、上からみたところです。

          いい塩梅にアーチ化しております。



P1050137_R.jpg


  塀には、半つるのバラたち。

   外を歩く人も楽しめるよう、誘引します。


P1050131_R.jpg


   ん・・・?

  この子は、先日の大雪で半分以上折れてしまいました。

  それでも、またシュートを伸ばしてくれるはずですよ。

                    がんばってね・・

                    

P1050132_R.jpg




さらに、西側のフェンスには、

        5年のあいだに延びたつるバラがあばれておりましたので・・


P1050136_R.jpg


  このように、さっぱりと、すっきりと剪定し、

       フェンスにしっくりと、もちろん、いい感じに誘引いたしました。

           両手を広げて、なんと8m!!

              咲いたら見事でしょうね。


P1050134_R.jpg


    バラの剪定と誘引は、本当に楽しいものです。

    仕事に乗ってしまったら、もう、他のことは目に入りません。

    三度のご飯も要りません(笑)


      そのくらい、大好きということなんでしょうね。

        
         そして明日も・・。


             バラたちも、おつかれさまでした***

   
 

      

    

  3月 17日 (月) 晴れ ポカポカ陽気



       暖かな、よいお天気に恵まれました。


仕事も順調に一日が終わり、帰り道。

             うすぼんやりな夕焼け・・

  韮崎インターあたりで気つきました。

     少しずつ変わっていく、うすぼんやりな夕焼けと、

            広域農道をずっといっしょに帰ってきました。



P1050124_R.jpg


  お店に到着。

  Cafe の屋根と、電線と・・

           うすぼんやりな夕焼けが、遠のいていきます。
  
               空と、山並みがひとつになる。



P1050122_R.jpg


   今日の一日を振り返ります。

   毎日この風景をみながらの日課です。

   反省したり・・

    反省ばかりのようですが、

      ほんのすこしのこの時間が、とてもたいせつなものになっているようです。

                      
                明日の夕焼けどんなかな・・

                 明日のわたしはどんなかな。


 3月 16日(日) 晴れ 午後から風強し


       "バラの大木と、取っ組み合いの剪定記!"


ドライブ大好きの、バラ庭師。

甲府方面の仕事に行くのはドライブ長くてうれしいらしいです。

とくに、今日は、ぽかぽかと暖かくて仕事も進みそう。

明野は、朝、霜が降りていましたよ。

     しまった!

        厚着をしてきてしまいました!


P1040900_R.jpg


 甲府市 G 様邸のお宅です。

 こちらでも、雪でできなかった、バラの剪定をいたします。


    今日は、大きなバラと格闘です。

    これは、わたしの倍もある丈に伸びた原種のバラ君!

    支柱をしなくても、自立しています。

    力強いです。

  
       でも、剪定しちゃいますよ~!

       厚着してきたのは、脱ぎましたけど、汗、かきました!


       P1020437_R.jpg

       
 それから、こちらでは、おとなりにアパートをお持ちなんですが、

 そのアパートの入り口に植えたバラさんが、

 これまた、それまた、すごいんです!

   太くて、長くて・・

   シュートが2階の階段の手すりから、吊ってありました。

            すご~い!
    
              すごいことになっていました。

   そのバラさんとも、もちろん格闘!
   
                ノコギリを腰にひっさげてね。



     仕上がりは、上々。  
  
     アパートにお住まいの方も、安心できますね。


          P1020424_R.jpg
  
      雪で出遅れたバラの剪定も、ひとつひとつ仕上がっていきます。

      よかったです。。。 



 3月 15日(土) 晴れ


         「折れたバラたちのお手入れ」


     風も止んで、暖かくなった土曜日です。

     バラの往診に行ってきました。


P1050115_R.jpg


甲府市 I 様邸のお庭です。

お家の周りが、北側以外、コの字型のガーデンになっています。

雪が溶けて、やっと剪定ができるようになりました。


しかし、今年の剪定は少しいつもと違います。

それは、バラの一部が、雪で折れてしまっていることです。



P1050119_R.jpg



P1050117_R.jpg



P1050118_R.jpg



どのバラも、少しずつ折れたり曲がったりしています。

114cmもの雪でしたから、仕方ありません。


そんなバラたちを、やさしく剪定いたします。

折れ曲がった部分は正常位置に戻して、支えをしました。

  がんばって・・

 ご主人といっしょに、やさしく声をかけてあげました。



    だいぶ短くなってしまったバラも、強剪定をしたと思って、

        また、勢いついて、がんばって成長してくれるはず。


     もう、暖かくなるばかりの季節です。

     時々伺ってようすをみてあげましょうね。


     作業を終えて、思うこと・・

      植物の生命力は計り知れません・・。

      お世話をさせていただいているわたしの方が、

      いつもパワーをもらっていること。


      この仕事のやりがいにも通じています。


         
      





                  


(その 1)

        オギノリバーシティー・カルチャースクール

                      in バラの庭ローズジャルダン


    「バラの育て方・楽しみ方講座」

       と題して、毎月1回 ・年12回のコースでの講座を、当ガーデンで行っています。


       
  H26年度を受講される方のための、"無料お試し体験講座" 募集のお知らせです。 

        日時  3月 21日(金) 10:30~11:30
  
        場所  オギノリバーシティーカルチャーセンター

        住所及び申し込み先 

            山梨県中央市山ノ神1122 
               オギノリバーシティーショッピングセンター2F

        電話  055-273-1911(代)



P1000683_R.jpg


バラの花は美しい・・

見映えの華やかさからそんな印象でいつも愛され続けていますが、

実は、バラは美しいだけではない、育てることの楽しさを、一年を通して与えてくれる、

また、庭いじりを芸術家のごとく充実した時間に変えてくれる魔法の素材なのです。


あなたの庭に、あなたの好きなバラですてきな風景を描いてみませんか?

これからバラを植えて育ててみたい方、お庭にあるバラをもっとすてきに咲かせたい方

必見です!


この講座で楽しくコツを身につけて実践していきましょう。

次第にバラ育ての悩みは解消!

いつしか、バラを育てることの魅力に獲りつかれてしまいます・・ 

                                  きっと。。。


P1000702_R.jpg


お店のガーデンに咲くバラたちを、紹介しています。


今日は、どしゃ降りの雨もようでしたが、そんな日にこそ、輝くバラたちに会いたくなります。



            バロン・ジロ・ドゥ・ラン
             Baron Girod de I'Ain

    OL オールドローズ (HP)

    返り咲き

    濃赤紫

    強香(ダマスク)

    花形  8cm

    伸び枝  2m



P1000621_R.jpg


  オールドローズの半つるバラ・・ってところでしょうか。

  フェンスに咲かせて楽しむのに向いています。

     濃赤紫の花。

     ふんわりと波打つ花びらが重なり合います。

     そして、その花びらの先に、白い覆輪が・・



P1000623_R.jpg


  大人の女性が、おしゃれを上手に楽しんでいるような、

   でも、かわいらしさも忘れてなくて・・。

        
                     魅力的!



P1000620_R.jpg


  お店を囲むフェンスの、道路から一番見える特等席で咲いています。

   ブルーな花たちとも、とっても仲良し!


                おしゃれがますます上達しそうです。

  
                  
            P1020894_R.jpg



"バラの庭 ローズジャルダン"の仕事のひとつに、「ガーデンのメンテナンス」があります。

公私問わず、ガーデンの植栽と、以後のメンテナンスをいたします。



<ローズガーデン>にこだわらず、ただただすてきなお庭をつくりたい。

手入れの行き届いた、居心地のいいお庭つくりのお手伝いができたら・・。

  そんな思いで、お仕事をさせていただいています。



         P1030448_R.jpg



お世話をさせていただいて、3年目の春がやってきました。

     
      レストランとギャラリーの中庭。

      壁面花壇と涼しげなシェードガーデンと

      大きな寄せ植え。

      
  こちらの準備をいたします。

  春色ガーデンが訪れるお客さまの目を楽しませます。癒します。

  そう思っていただけますよう、がんばらなくてはね。



      P1030442_R.jpg


      3月中に、草花の植栽・植え込みをいたします。

      そして、なんと!

      今年は、バラもこのガーデンに添える予定です。

         どんなバラが似合うかしら・・


      ますます、お世話に行くのが楽しみになって行きそうです***

      




 3月 11日 (火) 晴れ


            " バラの往診、再始動! "

 
  今朝も冷えました。

  でも、寒波は今日くらいまでらしいですね。

   
  バラの往診の日程の見直しを終了しました。

  大雪の影響は大きかったです。


  挽回予定が立ちましたので、

  明日から、また、再始動いたします。


  北杜市周辺の、バラの剪定が中心となります。

  腕がなります!

  がんばります!!


P1010469_R.jpg

 3月 10日 (月) 晴れのちくもり 強風あり



           "なんて寒い一日。"


美しい風景。

夕方5時を少し過ぎたころ、

いよいよ夕陽が沈んでいきます。

最後の光が、Cafe の屋根にそそがれて・・。

                       美しいです。


P1050111_R.jpg


         ですが・・


     寒いです。

     もう、3月も半ばになるというのに、

     寒いです。。。

     肩が張ります!


P1050113_R.jpg


     八ヶ岳の周辺が、荒れ模様!

     時々、雪が舞ってきます。

     ですので、風も強いです。

        強風!!

          寒い、寒いです。。。



        P1050112_R.jpg


        でもね、

        みんな、大自然からの贈り物。

        ほら、富士山は姿をみせてくれてる。

        だんだんうれしくなる・・

        
           だんだん暖かくなるかな?

                   暖かくなるよね。


        P1050114_R.jpg


        東にそびえる 茅が岳も、

        すごく美しい。

          なんて寒い一日!・・と、思ったけれど、

            春はもうすぐ。

             移り行く季節を楽しむことにしたいと思います。



                 P1040683_R.jpg

  3月 9日 (日) 晴れ


          "お店のOPEN お問い合わせ"



   日中、お日さまが出まして暖かそうですが、気温はなかなか上がってきません。

    溶け出した雪もガチガチに凍ってしまっています。

                 まだまだ寒い北杜市明野です。



    そんな中、お客さまからうれしいお問い合わせがありました。

        「こんにちは。 もう、お店はやっていますか?」



        

P1040693_R.jpg



   昨年末に、多肉植物の教室に参加してくださったお客さまです。

   その後、何度もお店に足をはこんでくださって、特にやはり多肉植物を

   お目当て、でおうちにない種類をさがすのを楽しみにしてくださっています。



P1040689_R.jpg


  春も近いからかしら・・

   また、かわいらしい卵型の鉢などが欲しくなって、連絡くださいました。


                              うれしいですね***


          "バラの庭 ローズジャルダン" 


       お店のOPENは、4月です。
               (日は、あらためてお知らせします)

       まずは、Cafeと雑貨のお店から。


           花苗は、4月中旬から順次そろえます。

           バラ苗は、5月からの販売です。



       楽しみにしていてくださいね。

          お待ちしていま~す ***



P1040457_R.jpg


   「マルシェ」
  
   
 週末休日などに、あちこちで開かれるようになった"青空市場"のことを、そう呼びます。

   バラの庭 ローズジャルダン でも、お店を開いた翌年から参加しています。


   最初は、JAさんの、マルシェ軽トラ市。

    現在は、幅が広くなりました。

    ひとが集まるあちらこちらで開催されるようになりました。



      お店にある、このバラ苗たちを中心に、その時期おすすめの花苗たちを

       クルマに積めるだけ積んででかけます。

    

P1010188_R.jpg


   甲府銀座通りでの「土曜マルシェ」

   
   JAさん主催 大型商業施設の駐車場での「マルシェ軽トラ市」


   地元明野温泉施設  茅の湯 駐車場での「明野朝市」


   御坂ローズファームさんの「フリーマーケット」


   清里丘の公園での「収穫祭」

                                                  etc・・

P1010170_R.jpg

   めずらしい、宿根草や・・



P1030551_R.jpg

   バラといっしょに植えたらすてきな花たちや・・



P1020568_R.jpg

   いつも人気のハーブや多肉植物。


P1020758_R.jpg

  ときには、食べられてうれしい果樹の苗も。



     いまでは、出先ごとに常連のお客さまもできました。

     毎回、行くのを楽しみにしててくださいます。

       "このあいだのお花が、とてもすてきに育っていますよ"


          こちらこそ、うれしくて楽しくて・・!


   お店にきていただくお客さま、

    マルシェで出会ったお客さま・・。

  
      ひとりでも多くのひとに、花を育てる楽しみを届けたい。

      ひとりでも多くのひとと、出会いたい・・。


        そんな思いでさせていただいている仕事です ***


       P1000734_R.jpg

               一年目、一回目のようすです。

          


 3月 7日 (金)  晴れのちくもり

     
       "清里ペンションさんが、ヘルプです!!"

  

  一昨日の雪のあと、例年より寒い日が続いています。

  それでも、朝からお日さまが出ましたので、雪は少しずつでも溶けているようです。


    今朝、ふと目にしたメールに驚きました。

    バラの往診・お世話をさせていただいています、清里ペンションさんからです。

       奥さまが、骨折で入院されてしまいました。

       完治させるまで、だいぶかかるようなのです。




P1000290_R.jpg


   写真は、ペンションさんの、H23年の冬のようすです。

   この冬の剪定からのお付き合いです。


      2年ほど、いっしょに剪定をされて、覚えましたので、

       昨年は、100株のバラをすべてご自分で剪定をされました。

          そうなるのが、奥さまの願いでしたので。
     
          夢がかなった一年目でした。

                       でしたのに・・


              P1000299_R.jpg


      そんなわけで、今年は、ロースジャルダンで引き受けることになりました。

          奥さまからのヘルプにて、剪定作業いたします。


      清里はまだまだたくさんの雪に埋まっています。

                        例年でも、清里の選定は4月です。


      わかっていながらも、バラたちのことが心配で仕方なかったんですね。

      4月に作業をお受けする約束をしましたので、安心しておからだの治療に

                             専念していただけると思います。


          P1000293_R.jpg


         それにしましても・・

         清里の雪は凄いでしょうね。

         バラたち、きっと折れたりしちゃっているでしょう・・。

            
             清里のバラ満開は、7月です。

             何事もなかったかのように・・

                見事に咲かせてあげたいと思います。

          

   

一昨日ですが・・

明日、また雪になるというので、心配しつつ・・

Cafe で作業をいたしました。



P1050104_R.jpg

 
  じゃ~ん!

  できました。 メニューボード。

  どうでしょう・・?



P1050107_R.jpg


 この枠も、古い棚といっしょに探してきたものです。

 むかし使っていた、「掘りごたつ」だなんて、思えないでしょう?

 それを、防腐剤を塗って、コルクボードを合体させました。

     3回失敗!!

        なんとか出来ました!!

            
あとは、すてきにメニューを書いて並べます・・・

       それも、センスを問われますね。。。  がんばりますね。




P1050109_R.jpg


  今は、静かなCafe ですが、

  4月からは、お店を開ける予定です。

  春ですものね。

  まずは、暖かいドリンクメニュー貼りましょか。




P1050110_R.jpg


         楽しい春を思っていましたのに

           予報どおり、次の日雪になってしまいました。

           はい、

           予想どおり、雪かきしましたよ。

               30cmも降りましたのでね。。。


                 春、早く来ないかな。

 3月 5日 (水) 雪


    また雪が降りました。

    明野 30cm!!

    もう、いいかなあ・・雪。


       で、今夜はなにを思うかな・・



" バラの庭ローズジャルダン" のガーデン。

決して広くはないけれど、

歩いてみると、けっこう面白いと思います。



   それは、あちらこちらにある小径。

   作ろうとしたわけではありませんが・・

   4年目のガーデン、いろいろ成長してきましたら、

   なかなか、楽しい通り道になっておりました。。。


     歩いている気分になって、楽しんでみてください***




P1040048_R.jpg

      

       どんな花に触れるだろ・・


P1040096_R.jpg


        どんな香りに出会うだろ・・



P1030837_R.jpg


          春になりましたら、ここに・・・


                   小径を歩いてみませんか?






 3月 4日 (火) 晴れのちくもり


               " 雪のなかから・・。"
  

 
  150cm越えの雪、やっと溶けてきました。

  
     朝陽を浴びてきらきら光る"エリカ"をみつけました。



         元気くれますね・・。
  



P1050103_R.jpg





P1050099_R.jpg


  ビオラ と 


         プリムラ も



P1050101_R.jpg



         元気をありがとう。


         さあ、春を迎える準備です。




 3月 3日 (月) くもりのち晴れ


          " 雄大で美しい八ヶ岳が・・"

 
   山梨県ですから、富士山。

   お店から、南をみたら、富士山。

                北をみたら・・八ヶ岳!

    八ヶ岳もそれは々、雄大で美しい山であります。


  考えてみますと、わが店は、とてつもなく贅沢極まりない場所にあるのですね。

                           ほんとうに・・!



P1050088_R.jpg



      今日も夕方、あまりの美しさに、車を止めて眺めます・・。

  
      裾野から、だんだんと夕焼け色になっていく。


      しばし、時間とともに変わっていくようすを楽しみます。




                    P1050090_R.jpg


今日の暖かさで、ほらね、お店の雪もだいぶ溶けました。

ホッと一息ついてしまいます。


   今日は、富士山は見えないんだね。 南の空、曇ってる。

             やっぱり今日は、八ヶ岳が主役・・でしたね。。。



   P1050083_R.jpg









  3月 2日(日) 雨


              " バラ庭師のひとり言・・。"


  今日は、雨・・

  天気予報に、また大雪かと脅かされて、心配しておりましたが、雨でよかった。

          と、言うのも・・

  心配しているのは、バラ庭師の仕事です。

     「バラの剪定 」

  大雪の影響で、作業が遅れてしまっています。


      ここのところの暖かさで、だいぶ雪が溶けてくれました。

                さあ、がんばって、剪定作業再開しなくては!

                   
                   バラたちも待っているでしょう。


                

P1050060_R.jpg



噴水の水面・・

姿がわからぬほど雪が乗っておりました。

それが溶けて・・

凍っていないのが不思議です。

それだけ今日は、暖かいのかな・・。





        P1050067_R.jpg



        噴水のまわりはまだ、こんなに雪が残っています。

        明野だからでしょうか・・?

        山梨県 北杜市 明野町 標高725m。

        もう少し寒さは続きますが・・


          寒いのは平気、バラ庭師!


          剪定再開いたしましたら、またようすをお知らせしたいと思います。

                    がんばります!!


   
     " バラの庭 ローズジャルダン " の、ガーデン・・

             
          穏やかに、ゆったりと、そよそよと・・  


                         ハーブたち。


     バラたちの引き立て役 ?


        いいえ、そうではありません。



     なんて言ったらいいんだろ・・


               溢れる魅力いっぱいのハーブを、


            今年は、もっともっと、ガーデンにいれましょう!

    


P1030974_R.jpg

    
                 ハーブ・ゼラニウム


     とにかく香りがすばらしいです!

     お花は、せつないほどにかわいらしくて・・

                 アロマオイルをつくりましょう。

                 ハーブのブーケ、つくりましょう。




P1030190_R.jpg


                   ホワイト・セージ

     
    触るとねっとりとするから、ハーブのエキスが詰まってる証拠。

    乾燥させて、お香で楽しみましょう。

     香りの煙が、からだを浄化してくれるらしいです。

                    シルバー葉も美しいです。
 



P1040046_R.jpg

  
      ラムズイヤー と、パイナップル・ミント


  ラムズイヤーは、名のとおり、ウサギの耳ですから、
   
      ふわふわの肌さわりが楽しいし、ブーケに使うとステキです。


   パイナップル・ミントは、爽やかな香り・・

      お茶や、アレンジ、なんでもござれ。使い方次第で楽しみ膨らみます。




P1030456_R.jpg


                   セージ(斑入り)


        なんといっても、斑入りの葉の美しさを楽しみます。

        可愛い花が咲いたら、ラッキー!

        とにかく、この子でガーデンがいっそうステキになっちゃいます。


  他にも個性あふれるハーブたちがもっといっぱい、

                    ガーデンのあちこちにいてくれたらもっと 楽しいね。



 癒しとか、アロマとか、お料理に、花束に・・

 夢は果てしなくふくらんでいきます。

    けれど、
 
 バラたちと、ダリアたちといっしょに、ガーデンに欠かせない草花。

 特別・・ではなく、ガーデンにさりげなく咲いていて・・

            さりげなく楽しんでいけたらいいなと思います・・。


 
Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店