Rose Jardinバラ園のご紹介

2014年2月アーカイブ

  2月 28日(金) 晴れのち曇り

    
         " お店の準備しなくちゃね。"


  今日は、お店の裏道の雪を掻いて、やっと車が駐車場に入れるようになりました。

   ガーデンには、まだたくさん雪が残っているのですが・・

       そうだっ!

   気分転換に、Cafe のお掃除いたしましょ!

   先日がんばって雪かきしまして、Cafe まではいかれます。


      静かですね~

       すこし音楽でも聴きながら・・


                     P1050008_R.jpg



P1040998_R.jpg


  やっとの思いで手に入れました、味わい深い家具や棚たち。

  先日、引き出しを外して、防腐剤を二度塗りしました。

    
     それが、いい具合に乾燥しましたので、また定位置にはめてみました。

           どうかしら・・



P1040996_R.jpg


  う~ん・・  なかなかいい感じです。

           雪かきの疲れも、飛んでいきそうです ***



P1040999_R.jpg


    この箱は、蓋のうらに、お寺の名前が書いてあります。

    昔、むかし・・これに装束をたくさん詰めて運んでのでしょうか・・?

         鉄の止め具が、なかなかおしゃれにできているんですよ。


P1050005_R.jpg


  これから、ここにいろいろ並べていきますよ。

  楽しいもの、かわいい小物、それから・・

   多肉植物や観葉植物なんかも並べましょう。

    もちろん、バラグッズもたくさん取り揃えます!


        楽しいお店になるかしら・・

        
     たくさんの人に楽しんでもらえたら、うれしいです。


       まだ、雪のなかですが・・

         春になるのが待ち遠しいです、とっても。

           
           P1040987_R.jpg

        
 曇り空の一日でしたが、日中はなんとなく暖かさも感じられ・・


  お店のガーデンに咲くバラを紹介したくなりました。


            ジョセフス・コート

  CL つるバラ 

  橙赤(色変わり)

  微香

  花形 8cm

  伸び枝 2.5m


P1000648_R.jpg


  オレンジ好きのわたくしが、お店のオープン時に選んで植えました。

  でも、咲いてびっくり!

     オレンジが、黄色になり、赤になり・・

                   まさに、七変化!

       だから、一輪一輪、みんな咲き色が違うんですよ・・


   そして、一年を通じてよく花を咲かせてくれています。

   つるバラにしては、めずらしいと思います。


        お店に入っての右のフェンスに
  
           今年はどんなふうに咲いて楽しませてくれるのでしょう・・。


               楽しみです***
 2月 26日(水) 晴れ


          " お店のバラたちを、救出します!"

  今日も雪かき!

  ここ、2~3日暖かいせいで、雪が溶けてきたせいかしら。

  今日の雪は、やけに重たくて・・


    それでもかんばって、お店の入り口をなんとか掻いて、

            駐車場から入れるようになりました。



                   P1050066_R.jpg


さあ、いよいよ、バラたちを救出します。

雪の中から、宝探しをするかのように、掘り起こしていきます。

     なんたって、雪でバラ全体が埋まってしまっているものですから!



      心配どおりです。

           バラの枝のあちこちが、折れてしまいました・・。



                  P1050056_R.jpg


                  P1050055_R.jpg


雪の重たさに、絶えられなかったバラたち。

ごめんなさい。


     しっかり折れてしまったものはどうにもなれませんが、

      程度をみて、一本ずつ紐で救済します。

                 がんばって!


            剪定までの応急処置です。


P1050057_R.jpg

  

   つるバラたちは、どうやら大丈夫です。  よかった・・


      雪のなかでも、元気いっぱいです。
   


         P1050064_R.jpg
  
           
             やっぱり、お日さまの陽射しはうれしそう・・!


         P1050061_R.jpg

   
    150cmもの雪が降るとは、夢にも思いませんでした。

    バラたちには、本当にかわいそうなことをしました。


         P1050062_R.jpg

            それでも、バラ庭師には、策 があります。

             それこそ、" 剪定 " という技で蘇らせるのです。


       バラは死んでしまったわけではありません。

       150cmもの雪が降ったのは想定外ではありますが、そんなことも

        見越してこの付近の剪定(特に木バラ)は、3月に予定を組むのです。


          
          "心配ないからね。"

            もちろん、バラ庭師は根を据えて頑張らねばなりません!
      

                  P1050058_R.jpg




 2月 25日(火) 晴れ


       「 雪景色のなかに、春を見つけたよ!」


  良い天気に恵まれてうれしい昼下がり。

  おとなりの、農産物直売所の駐車場の雪かきがされましたので、そこに

  車をおかせていただいて、 今日、やっとお店に入ることができました。



P1050049_R.jpg


  さあ、さあ、雪かきがんばりましょう!

  まだ、50㎝くらい残ってる。

  
    まずは駐車場から、ビニールハウスまでを、せっせと雪かきいたします。

      ふう・・

    腰を伸ばしながら、お店の角っこにある大きな樹に、ふと目をやりますと・・

P1050051_R.jpg

   おおきな、「ヤマナシ」の樹。

     君もずいぶんと雪にやられてしまったね。


          いたわりながら目にした枝先に、ほら・・!

P1050054_R.jpg


       小さな、とっても小さなつぼみをみつけましたよ。

   まだまだ堅いですけれど、確かな春の息吹きを感じます。


     まだ、こんなに寒いのに

               すごいなぁ・・!!



P1050048_R.jpg

  
  暖かいようでも、3時を過ぎますと急に気温が下がってきます。

  夕陽が沈みます・・

    5時かぁ。  さあ、帰りましょうか。


       「ヤマナシ」のつぼみも夜は寒くて、

          お母さん樹に必死でしがみついてしまうだろうな。


           ちいさな春をみつけた日・・。



  2月 24日(月) 晴れのち曇り


          "清里から届いたメッセージ"

          
            P1020351_R.jpg



 今朝もまだ、かなり冷え込んで真冬以上の寒さでしたが、それでも日中は気温が上がり

  道路や田んぼの雪も溶けていたようです。 


 先日の大雪では、ここ明野は、150cm以上は積もって、まるで雪国。

  お店のまわりも今だに容易に入っていかれないでおります。


P1020354_R.jpg


    が・・

  バラの往診・お手入れをさせていただいています、清里ペンションさんから、

                               嬉しいメールが届きました。

  「大雪で、お店は大丈夫ですか?大事ないですか?

   雪かきで大変な思いをしていませんか?

   食糧は足りておりますか?」


  すぐに折り返し、連絡をとらせていただきました。

  だって、明野より清里のほうが、絶対に雪は多かったはずですから!


P1020357_R.jpg



       お聞きしましたら、やはりすごいことになっていたようです。


   まずは、朝、玄関扉が雪で開かなくて、お客さまたちが帰ることができませんでした。

   それから、道という道がすべて埋まってしまって数日のあいだペンションから

          出ることも、雪をかくこともできなかった。


       「バラも家族と同じと思っているから、大雪の下で、かわいそう。」

     と、おっしゃった奥さま。雪が降ってもバラへの愛情はつきません。


       12月にすでにご主人と、冬ごもりの対策をされています。

       大丈夫だと思いつつ、この大雪に戸惑うのは無理ありません。


              P1020376_R.jpg


         "バラたちは大丈夫。"

        その一言を聞いて安心していただけました。


     
     今度のバラの往診は、もう少しあとになってしまいますね。

      雪国の強いバラたち、もう少しだけ頑張ってくださいね・・!



           (写真は、清里ペンションさんに咲いたバラたちです。)


   
    

      

      
 2月 23日(日) 晴れ

        
        「今日は、"富士山の日" ですから!」


   真っ青な空と、真っ白な雪・・


          あの、大雪のあと、三日後の景色です。


   左から、お店の・・

     カフェ舎でしょ、 休憩処でしょ、 そして、富士山!

                             すごっく、美しいです。



P1050041_R.jpg


 数日前に書きましたが、雪は腰ほどに積もっており、この写真を撮った道から

 容易にお店に入っていかれない状態でした。


 とっても大変なことになってしまいましたが、誰が悪いわけでなく、ただただ、

 "大自然のいたずら"ととらえるほかありません。


   だってね、雪が溶けて春になり、山々の景色を見たら、もう、すばらしい!の

   ひと言につきますもの。

    雪だけ悪ものとは呼べませんもの。


       P1050040_R.jpg



       美しい、富士山の見える "バラの庭 ローズジャルダン"です。

       足を運ぶたびに変わり行くすばらしい風景も、

             お店の一部だと勝手に思ってしまっています ***



        

        


        
まだまだ寒さが続きますが・・

お店のガーデンに咲くバラたちを、紹介しています。



               " 芽衣 "
                 Mei

   つるバラ (CL) クライミングローズ

   一季咲き

   桃色

   微香

   花形 4cm

   枝の伸び 3m


                P1030858_R.jpg
      

 やわらかい桃色のかわいらしい花を、たくさ~ん咲かせてくれます。

                              両手で受け止めたいほどでね。

  それは、毎年、困るほどシュートをよく伸ばしてくれるから。

 
    この子のすぐ横に、クレマチスが絡んでいるんですけど、

        いつも、仲良く手を伸ばしあってしまって・・。


     結果、それはみごとな風景をつくってくれてしまうんです。
 



P1030857_R.jpg


  強健で、育てやすいつるバラです。

  緑の葉も美しく、花は一季咲きですが、一年中、緑のフェンスがきれいです。


  わたくし的の楽しみは、やはり思い切り伸びてくれた枝を、剪定・誘引することかしら。

   毎年、ちがう風景をつくれるのは、バラ育ての醍醐味です。




まだまだ大雪に埋もれたままの明野です。

まだまだ寒さも続きそう・・。


  冬の夜長に、ちょっと暖かいお話、したいと思います。



P1020082_R.jpg


  つるバラの、" ポールズ・スカーレット・クライマー " です。

   お店に入ってすぐの、左手フェンスに、毎年すてきな花を咲かせてくれます。

    バラなんですけど、花びらがなんとなくちりめんの風合いで、

                         和風ちっくな感じもします。



P1020085_R.jpg


 一昨々年の春に、こんなことがありました。

  
   あるご家族が、このバラの前でかなり長い時間、家族会議をしているようす。

    写真を撮ったり、触れてみたりして、娘さんを真ん中にして。

       
     ・ ずいぶんと気に入られちゃったみたいね・・


    そう、思いながらおりましたら、そのお嬢さんが、わたしに言いました。

       「このバラと、同じバラの苗はありますか?

              父の日にどうしても贈りたいんです!」


      「 まあ、どうしましょう、数日前にみんな売れてしまって・・」

       「・・・」 

    

P1020084_R.jpg


  その日には、無理でしたが、数日後に手配をして、送ってさしあげました。

   そのまた、数日後に、お礼のお電話をいただいて・・

                       それで終わりのはずでした。


 そして・・

    昨年の春のことです。

    あの、ご家族です。お父様もいっしょにまたバラを見にきてくださったんです。

    「あ・・・!」

      あのときのお嬢さまのお顔はよく覚えていましたから!

    「バラをありがとうございました。

          これが、今年咲いた花の写真です。」


     まだ、ささやかに咲いたバラ花でしたが、

             バラを真ん中にしておふたりが仲良く写ったお写真。


     送ってさしあげたバラは、おふたりの仲直りの手助けをしてくれたのでした。


              P1020114_R.jpg

   
       冬の夜長に、ふとこんなことを思い出しています・・

             今年の春も、ふたりで訪れてくれるかしら・・・?


 
    "バラの庭ローズジャルダン" の、自慢のバラジャム!

   
  とろ~りと仕上がっていて、美味しいと好評です。

  もちもん、無農薬製品です。


   バラ花満開のときに製造しますので、6月からの販売となりますね。





P1040317_R.jpg



 いま、バラ以外のもので、おいしいジャムができないかな~と、開発検討中なんです。


 たとえば・・  明野特産の・・・とか。

 どんなかな?

   かなりドキドキ楽しみなのであります。




P1040320_R.jpg


   
   バラジャムの情報とともに、途中経過など、またお知らせしていきますね!


         乞う、ご期待ください***


  2月 19日(水) 晴れ時々曇り


     " バラの往診の日程調整で・・ "


 大雪のあと・・

     あたり一面真っ白ですが、 日中は暖かな陽射しがうれしくなります。


   バラの往診の計画を見直しておりましたら、お客さまから改めてのご依頼が

                                           ありました。


P1010956_R.jpg


 こちらは、そのお客さまのローズガーデンです。

       これは、一昨年の春満開のようすです。   

                     すてきでしょ!

   この前の年に、剪定のご依頼があり、ふたりで一緒に作業をしました。

     「次の年には、ぜひ、自分でやってみたい」

   そう、おっしゃって、一生懸命覚えていってくださいました。



    その甲斐あって、昨シーズンは、剪定のほとんどを、ご自分でされました。

    バーゴラに絡まる大株の、"ポールズヒマラヤンムスク"だけは、さすがに

     難しいということで、ふたりでがんばりました!

   P1010957_R.jpg

  
  そして、今回のご依頼は・・

    結論 : 今年の剪定は、すべてやってほしいとのことでした。

      本当は、ご自分でやりたい。

          でも、ご両親の介護という、大事な仕事を優先すべく、

                         改めてのご依頼だったのです。


      P1010948_R.jpg


   「バラの庭 ローズジャルダン」のバラの往診・お手入れは、このように、

   お客さまのご都合もお聞きして、作業の予定を組んでいきます。



      バラが大好きなお客さまが、バラを育ててよかったな~と、

      素直に喜べる、そんなお手伝いができたらいいと思っています。

   

     


     

 2月 18日(火) 晴れ

       
         " 雪の中に、お店を発見!!"


  今日こそ、お店を見に行かなくちゃ!
  
   家から歩いてやっとお店の前まできましたが・・


      しかし・・

          お店に入っていかれません!

           雪、すご過ぎて・・。




P1050038_R.jpg


  玄関からは、とても無理・・。

               裏だって無理・・。

                     どうしよう・・


P1050028_R.jpg


 意を決して、歩きます!

  歩きますが・・   

    なんとか、腰まである雪を、かきわけかきわけて・・


P1050026_R.jpg


     あと、もう少し・・!!


P1050031_R.jpg


 やっとの思いで、ビニールハウスまで辿り着きました。。。


    ズボン、びしょびしょです・・。


P1050033_R.jpg


   やっと、入り口を確保し、戸を開けました・・

      はぁぁ・・




P1050034_R.jpg


 来ただけです。

 これ以上、もう、どうすることもできません。


   Cafe まで行きたかったんですけど・・

            今日は、無理のようです。


  でも、カフェ舎と、ビニールハウスが、つぶれていなくて本当によかったです。

   それだけ確認できましたから、安心しました。


     なにも、できなくて、ごめんなさい。

 
       早く、雪、溶けてください。

                ただ、ただ祈るばかりですが・・


   それでも、少しずつ少しずつ、

         雪かきしたいと思います。


      お日さまに助けてもらいながら・・  ね。

 


P1050032_R.jpg


P1040951_R.jpg


 2月 17日(月) 晴れ


           " 心配ごと・・"


 大雪のあと、雪かきをがんばる日が続いております。

 150cm以上の雪ですから。

 
   雪かきしながらも、心配ごとが絶えません・・。

     それは、

        往診先の、バラさんたちのこと。


P1020006_R.jpg



 山梨県は、どこもかしこも、たくさんの雪に覆われてしまいました。

 ある意味、バラどころではないかも知れません。


  しかし、バラたちと生活を共にしている身にとっては、心配でなりません。

   そして、往診先のお客さまも、心配されていると思います。


      剪定した切り口から、凍みて寒さにやられはしないか。

      雪の重みで折れてしまったりしないか。


P1010993_R.jpg


 大自然の営みにはかなわないこともありますが。


         雪の状態をみながら、バラの往診を始めます。

         最善の、お手入れ・お世話をいたします。

 
  まずは、お客さまにその旨のお知らせをいたしましょう。

 
      ご迷惑にならないように。

      愛するバラたちのために・・。 


          P1020040_R.jpg

  
      

  




 

 2月 15日(土) 大雪警報発令!


          " 記録的な大雪・・!!"


 朝、起きて、玄関を開けましたら・・

  ゆ・・ 雪の壁が・・

  広いお庭に、真っ白な建物が一棟、建っておりました!


    山梨県 甲府市は、記録的な大雪!

                114cm以上らしいです。




P1050019_R.jpg

  
   そして・・

     " ローズジャルダン"のある、明野は、 150cm以上積もりました!

               まさしく、観測史上初!だと思います。



P1050013_R.jpg



 到底、お店までも行かれません。

 自宅から出るのも、ままならぬ状態ですので・・


    これは、自宅の居間からの雪ですが・・

          すぐ、そこは、雪の壁・・

                まだ、降り積もって、どんどん高くなる・・。
 
P1050015_R.jpg


     お店が、とっても心配ですが・・

              この雪では見に行かれません。


       午後からやっと雪が止んできましたので、必死で雪かきです。

           なんとか、母屋に通ずる道は、確保できました。



   しばらくは、雪との戦いとなりそうです。

   一日もはやく、溶けますように、太陽さんにがんばってほしです。


      そして、一日もはやく、お店のようすをみに行かなくちゃ!


                   ・・・心配です。


     P1050017_R.jpg
                    


  
2月 14日(土) 雪・・ もとい、大雪


        「 バラたちが、付いていますから! 」

  
 少し、心配なお知らせが届いてしまいました。

  バラの往診にお伺いしていますご依頼主さまが、からだを悪くされて、

  もうすぐ手術をされるそうなんです。


  今日もまた、50㎝ほども雪が降りました。

  剪定の残りと、お手入れは、また延期となってしまいましたが、ご家族さまが、

   わたしの都合を心配して、連絡をくださったんです。


                      P1010552_R.jpg


   わたしは、なにもしてあげられませんが・・

            そうだ! バラの花を贈りましょう!

         昨年、お客さまが、心をこめて咲かせたバラたちが、

             " がんばって!" と、言ってくれていると知ったらきっと。。。


      

                 P1010549_R.jpg 




                         P1010554_R.jpg




                 P1010555_R.jpg



                          P1010565_R.jpg



                 P1010542_R.jpg



       一日も早く、良くなりますように・・


                バラたちといっしょに願ってやみません!



                P1010563_R.jpg




2月 13日(木) 晴れのち曇り


        「 バラの剪定の、新規のご依頼がありました。


 先日の雪がまだ、かなり残っておりますね。

  今日の日中は、陽射しがあって暖かでしたが、なかなか雪が融けてくれません。


    
   そんなわけで、バラの剪定の仕事を、ここ数日お休みしています。

   バラ庭師、もんもんとしながらも、お店ででデスクワークに励んでおりましたが・・
 



P1030844_R.jpg


          吉報来たり!

    バラの剪定の、新規のご依頼がありました。

                         うれしいですね!

    
     北杜市の方です。

     バラが大好きなご依頼主さまは、ご自分で剪定をしたい希望がおありです。

     しかし・・

      毎年ごとに、大きくなって伸びてしまって、どこを切ったらいいのやら・・。

     
       



P1010806_R.jpg

  
  バラを育てていらっしゃる方の、複雑な悩み・・。


   まずは、お庭をみせていただきます。

   バラたちの診断をいたします。

   ご依頼主さまの、悩みもお聞きして、作業の内容を決めていきます。




P1010876_R.jpg



   3月初めに、バラの往診に伺うことになりました。

           バラ庭師、はりきってお世話をさせていただきます。

   

   明日からまた、雪のようですが・・

     早く、剪定ができますよう、祈るばかりです・・!



     P1010790_R.jpg

  春を待ちきれなくて・・

          お店のガーデンに咲くバラたちを、紹介しています。



           センチメンタル
                                    Scentimental

   FL フロリバンダ

   四季咲き             

   赤白縞

   中香

   8cm


   白と赤のマーブル模様がとってもステキです。

   真夏以外、よく花を咲かせてくれています。



P1030556_R.jpg


    大好きな "センチメンタル" が、夕方にそよそよと揺れて・・・


         「今日も、一日お疲れさま!」と、言ってくれてそうで、


              いつも、思わず足をとめて眺めてしまいます。




P1030560_R.jpg


   こちらは、Cafe に絡まる " アイスバーグ"

          咲きはじめのようすです。


       夕陽に、濃い緑の葉っぱが美しく輝いて、これから始まる、

                              満開ショーを想像させて・・。


  陽が影ってなお、白く美しく・・。


P1030558_R.jpg


   華やかなバラ花の季節も、夕方になると静か。


            耳を澄ますと・・


         今日、訪れてくださったお客さまのことでもちきり!


                             なんてね***

 

 
P1030571_R.jpg


        




           Cafe の、かわいいヒツジさん!


                    え・・?  どこどこ??


P1050003_R.jpg



     あーっ、いたいた!  み~つけた!


       (ごめんなさい、ちょっとわかりにくいですね)



          かくれんぼですから・・(笑)



P1050002_R.jpg



           ヒツジの兄弟くん。 

                
                古いたんすの上が、お気に入り!



             多肉植物の寄せ植えのまわりでかくれんぼ・・





P1050001_R.jpg


        ん・・・?

         こんなところに、長男坊!


            かくれたつもりが・・  


                   うとうと、眠ってしまいました。

             
                           のどかです。。。



        P1050012_R.jpg


             外は、雪・・

                おととい積もった雪がいっぱい!


              ヒツジくんたちも、春が待ち遠しいね・・・


                        ZZZ・・・


                                   P1050004_R.jpg


                                   


 2月 10日(月) 快晴!

             「雪かき日和」


      やっと、お店に辿りつきました。

        今日はお店の雪かきです!  

        雪かきしなくちゃね、この雪ですもの。

           
    お店の入り口・・   このままじゃ到底入れません!

                     60cmはあるかしら・・。  絶句。 
 
             

P1040990_R.jpg


さ~て、始めますか・・


P1040988_R.jpg


  吹き溜まりになって、腰まで埋まりそうになりながらも、

           やっと、看板を掘り起こしました!

               ふ~っ・・


P1040993_R.jpg


 今度は、お店の裏へまわって・・


P1040962_R.jpg


    なんと、裏口もこのままじゃ、開けられません!

       こりゃ、大変だ~!!


P1040964_R.jpg


 ん・・? なんだろ、ウサギくんの足あとかな?

    なんて、まだまだ余裕ですが・・

      
P1040965_R.jpg

 
   裏門を、何とか開けて、歩道の雪をかいていきます。


     P1040980_R.jpg


  やっとのことで、Cafeまで辿り着きました・・!

                      やれやれ・・


P1040981_R.jpg  

  そのまま、Cafeをぐる~っと回って、お店の入り口までつなげます。

                    まったく、雪かきのし甲斐がありますな~。


P1040983_R.jpg  

     お店の入り口まで雪かきして、振り向けばこの景色・・!

       美しすぎる、白銀の世界に、 またしても、絶句。

         足の冷たさも忘れて、しばし佇んでしまいました。


P1040987_R.jpg


 明野でも、こんなに雪が降るのは久しぶりです。

 雪が降れば、生活は大変ですし、何より雪かきで足腰が・・イタタ。。。

 でもね・・

     この、美しい自然の贈り物を、楽しまない方はありません。

       こ~んなに、こ~んなにきれいなんですもの***

       
  
P1040963_R.jpg


だからね、雪かきは楽し! って思ってしまうのです・・。


   雪かき終了!


  (こ・・腰がイタタ・・  顔も雪焼けかな、ポッポする~~)


    P1040979_R.jpg

   春を待ちきれずに・・

        お店のガーデンに咲く、すてきなバラたちを、紹介しています。


  まずは、赤いバラ・・

       ドルトムント
       Dortmund

CL クライミングローズ

返り咲き


微香

花形 9cm

枝の伸び 2.5m


強健で、育て易く、よく花を咲かせます。秋も咲いたり、ローズヒップもかわいいバラ。


P1010688_R.jpg

 
  次に、名のとおりの・・

           ベージュ
            Beizyu

CL クライミングローズ

返り咲き

ベージュ色

中香

花形 8cm

枝の伸び 2.5m

  
華奢な枝ですが、ステムがしっかりしていて、アーチ、フェンスなど、どこででも楽しめます。


P1010690_R.jpg


  今は、Cafeになっています、バーゴラに、仲良く並んで植えつけました。

  二年目に、みごとに競演!  このとおり。

   ふたりとも、春、秋ともによく花を咲かせてくれます。

   時々、こうして重なって、風にそよそよ揺れて、気持ちよさそうにしています。


      P1010693_R.jpg

     今年は、Cafeから、アーチに移動して、また違う景色で楽しませます。

    あまり香りのない、ドルトムントですが、ほんのり香る、ベージュが引き立ちますね。


                      P1010715_R.jpg


         つるバラの競演は、バラ好きなみんなの夢ですね。

          今年の春は・・
 
            いえ、今年の春と秋は・・

               また、どんなすてきな競演を見せてくれるでしょうか・・。


 2月 8日(土) 雪


    雪の一日。

    こんなに降るのは、久しぶりです。



P1040931_R.jpg
  


   夕方には、もう、50cm!

   それでも、まだ、降り続いています。


P1040938_R.jpg



  本日予定していた、バラの往診は延期です。

  甲府市に、剪定に伺うはずでしたのに・・。 残念!


 
   
      だからね、今日は・・

         雪見酒ならぬ、 雪見花。


            さもないシクラメンですが、
 
                ま白な、雪を背景に、なんて美しいんでしょう・・。





P1040949_R.jpg
 



  もうすぐ咲くであろう、 カランコエや・・



P1040946_R.jpg
  


   挿し木で、世代交代をねらってがんばっている カネノナルキの、

                       白と、緑のコントラストも、楽しんだり。



       ここのところ、忙しい日が続いていましたので、

         誰かが、 一時の、心とからだの洗濯させてくれたのかな?



P1040942_R.jpg
   
   
   
  そんなわけで、休日にはなってしまいましたが・・

   往診の日程調整をしたり、バラカルテを確認したりしています。


 
      明日は、雪かきをしなくてはね!


            P1040937_R.jpg

  

2月 7日(金) 晴れ時々曇り

      "バラの庭つくり・カルチャースクール開催"


月に一度行っていますカルチャースクール。

バラの育て方について、一年を通じて実践形式で学んでいます。


今日は、やはり寒いですが、風は穏やか・・。絶好の、青空教室日和です。


P1040915_R.jpg


おはようございま~す!

さあ、今日は早速、つるバラの剪定と誘引をしてもらいます。

はい、それぞれ担当するバラを決めますよ~。


Ino さんは、この、アンジェラ君をお願いします!


P1040916_R.jpg え、ええ~~っ・・。


P1040917_R.jpg こ、これをですか・・先生・・




      P1040920_R.jpg 
     
       と、言いながらも、気がついたらこんなに剪定した枝が!

  やるね~!

       Inoさんは、先月マン・ツー・マンで、剪定作業の講習を受けましたので、

        そのときの感覚が、すぐに甦ってきたようす。ひとりで黙々と続けています。


P1040922_R.jpg こんなに、切って・・


P1040921_R.jpg いいんですよね、先生!


OK、OKです!

            完成しました!  完璧、感激です!!

P1040929_R.jpg



さ~て、今日はじめて、剪定の実践をする Kosi さんです。

担当は、これ。 パレードくん!


P1040918_R.jpg


  ひゃ~っ! これ、わたしが切っちゃって、いいんですか~?


     はい、もちろん!  やっちゃってくださ~い。

     今日は、Kosi さんと、マン・ツー・マン!


P1040913_R.jpg おそる おそる・・ 


P1040919_R.jpg が、次第に剪定の
                                     おもしろさにはまって行き・・

P1040923_R.jpg 紐の縛り方もままならなかったのが、終わるころはとっても上手になって、"楽しい~"を連発していました。

  
          完成!!  頑張りましたね。上出来です。
 
P1040925_R.jpg 

最後に、もうひとつ大事な作業!

切り口に、殺菌剤ペーストを塗布します。

 病気を極力防ぐためです。

P1040927_R.jpg  

      これで、終了です。

  ふたりとも、自分の完成の姿をみて、拍手!

  本当に、頑張りましたね。。。



    最初は、"難しい・・" が、

      最後には、"楽しい~"に!


 講師をしていて、いちばんうれしいことです。

 体験しながら、バラ庭師の技を盗んでいってください。


         青空カルチャースクール、ご興味のある方おりましたら、
                                参加してみませんか?

               P1040928_R.jpg
  
   2月 6日(木) 晴れのち曇り

                「バラの往診記録から 」

 

 明野は今朝も冷えました。 カフェに置いたバケツの水も凍ってしまうほど。

 それでも、まだ風が強くない分は、助かりました。



P1040901_R.jpg


   甲府市 O様邸の、お庭です。

    お手入れのメインは、中庭。

     リビングから続くデッキがステキです。

      その向こうに、中庭がありまして、シンボルツリーのヤマボウシを囲むように、

      様々な植物が植栽。 そのメインが "バラ"

       バラを中心に、ガーデン全般を、お手入れのお世話をさせていただいています。


P1040909_R.jpg 

  玄関の右手には、 奥さまがつくられた、かわいい寄せ植えがあります。


   そして・・  いよいよ!


  玄関の左手には、巨大化した、つるバラ"アンジェラ"が陣取って、

                    強風のたびに、ゆさゆさ・・ゆさ。

    最初の写真がそれですが、近くで見ますと・・


   P1040902_R.jpg


   P1040903_R.jpg


  8年ほどの歳月を物語っていますね。

  剪定をはじめ、バラのお手入れをどうしていいかわからなくなっていたそうです。

  
  でも、毎年花はよく咲いてくれたそうです。

  しかし、雨に濡れて重くなると、手前のほうに倒れこんでしまい、はらはら・・。



     今日が、おそらく初めての、本格的な剪定します。

     幅 4m  高さ 2.5m のつるバラ!

     フェンスがありません。

     バラ自身の古木を、支えに使います。

     もちろん、要らない枝は切り落とし、からだ全体を軽くしてからね。


        ・・・

       そして、魔法のように・・!


           うまく出来たかな・・?



                    完了しました!



P1040912_R.jpg


成果としましては、バラが咲いてみないと判らないかも知れません。

ですので、また、5月の花の時期にご報告したいと思います。

  が、少なくとも、雨や風で倒れてくることは、ないでしょう!

  お手入れをする上で、そういうことも、大事なことだと思っています。

      
     では、また、5月・・・


   P1040910_R.jpg

         
          2月 5日(水) バラの往診記録から。

 
   今日は、全国的に寒波に襲われたようですね。

     ローズジャルダンのある明野も、寒いし、強風で飛ばされそうでした。



P1040899_R.jpg


 甲府市G様邸のお庭です。

 玄関へのアプローチは、本来は別のところなのですが、いつしか、こちらがメイン通路に

  なってしまいました。

何故って・・?

    奥様のたっての希望で、ここにこんな大きなアーチをこしらえてしまいましたので・・。

        いつも、バラの花の下、くぐりたいですよね!



  さ~て、剪定しなくちゃね***

     
P1040895_R.jpg

 バロン・ジロ・ドゥ・ラン 

  オールドローズのつるバラを、オベリスクにバランスよく絡ませます。



P1040896_R.jpg

 ジュリア

  この種にしては、シュートがよく伸びていました。

  思い切って、切り詰めます。



P1040897_R.jpg

 それから・・

  木バラもいっぱい! はじから仕上げていきます。



        こちらは・・  ピエール・ドゥ・ロンサール

              腰の高さほどに伸びたシュートを誘引。

                 じつは、これは・・


        P1040894_R.jpg


   ローズジャルダンのあたらしい、バラ庭師!

    お店のホープ!AOKI氏が、仕上げました。

    なかなかのセンスがあり、将来のホープなのです!


      ほら、青いジャンパー着て、がんばってるでしょ!!


    P1040898_R.jpg


もう少し、こちらの剪定は続きます。

なんたって、このような、おお~~きな株のバラが待機していますのでね。


      がんばって、仕上げます。

          腕が鳴ります!!


P1040900_R.jpg






    お店のガーデンに咲くバラを、紹介します!


             つるシンデレラ
                                        Cinderella, Climbing
 
つるバラ

一季咲き

ソフトピンク

花形  6cm

枝の伸び  3m



P1040052_R.jpg


こんなにかわいい名前ですのに、ガーデンで一番元気!

10mのアーチの、ど真ん中で、両手・両足?をいっぱいに伸ばして・・。


花は、ホント、おしゃれな雰囲気。

   何百もの花を咲かせて、お客さまを喜ばせてくれています。


      ただ、ちょっと、奥手・・

       花の時期が、遅咲きですね。

         控えめな性格・・ だったりしてね***

"バラの庭 ローズジャルダン"の、お店は、ぐる~っと、白い垣根で囲まれています。

道沿いに、お店がよくわかるようにと作ったものです。


    ・・・が、やはり、白いだけではちょっと寂しいので、バラを植えました***



P1010977_R.jpg

そのうちの、一番のお気に入り!

   「ロビンフッド」

 オールドローズ。四季咲きの半つるのバラです。

 シュートも何本か出て、房になってかわいいピンクの花をたくさん咲かせてくれます。

 秋には、ローズヒップもたくさん!


   おかげさまで、お店の目印のようになって、華やか!!

     ありがとね。


 そんなわけで、昨年、おなじのを、5株増やして植えました。

 今年は、もっともっと、目立たせてくれるかな・・?


     とっても楽しみです・・・。



"バラの庭ローズジャルダン"の、バラ庭師。

ただいま、バラの剪定の真っ最中です♪


P1030542_R.jpg
 

バラ庭師は3人♪♪♪

それぞれの持ち場で、頑張っています。

明日も、往診・お世話の予定が入っていますが、なんだか、お天気が心配です。

    雨も、雪も、降ってきませんように・・。

Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店