Rose Jardinバラ園のご紹介

2014年1月アーカイブ

オギノリバーシティー主催

        "バラ庭つくり カルチャースクール"

                       in バラの庭ローズジャルダン


                     P1040865_R.jpg


昨年6月より始まりました、"バラ庭つくり カルチャースクール"も、

 早いもので、今回で、8回目となりました。



今日は、お店のカフェが、スクールの講習会会場です。

生徒さんが来るのを待って、会場のセッティングを済ませます。


P1040868_R.jpg



P1040869_R.jpg


  本日の課題は二つ。


  前回、行った「つるバラの剪定」の、復習と、

     「微生物と、人と植物の関係(共生関係)」の講義です。



 つるバラの剪定は、前回、実習を行いました。

 やはり、自分でやってみるのが一番ですね。

   その上で、ご自分の、ガーデンのバラを剪定してきてもらったので、

 それについて、質問と、剪定・誘引が正しかったかどうか、みんなで話し合いました。


P1040876_R.jpg


P1040879_R.jpg



                       P1040880_R.jpg


その後、本当は、外のガーデンに残してあるつるバラの剪定を、実習するはずでした。

しかし、今日の天気は最悪でした。

  暴風で、カフェもビニールハウスも吹っ飛んでいきそうです!

予定変更です。
  
     つるバラは、次回とし、今日はカフェの中で、

                  次回予定の木バラの剪定実習を行いました。
   
           

   P1040881_R.jpg


   この、つるバラの暴れん坊君の剪定は、次回のお楽しみです!


   
           P1040874_R.jpg


  最後に、毎回のことですが、6月スタートからのつながりのなかで、

  不明な点がないかどうかを確認しあいます。

   みんなで話して見ると、あっ・・!!ってことが結構あるんです。


   生徒さん、頑張ってくれています。

   「一年、講習会が終わったら、先生のバラの往診のお手伝いができるように

     なってたらいいね。」

     
   そんなふうに言ってくれながら、バラ談義は毎回なかなか終わりません。

   ひとりでも多くの、"バラ庭師"育ってくれたらうれしいです。

 
         生徒さん、今回も大変お疲れさまでした***


            P1040875_R.jpg










      P1010893_R.jpg


         こんにちは~***


今日、はじめてお伺いしました、甲府市上河原町のお宅です。

広いガーデンで、驚きました。

そして、バラがたくさんいまして・・。


                 P1040862_R.jpg

50株は、ありましたでしょうか・・。

半分は、つるバラです。   

    わくわくします***

 早速、剪定をさせていただきました。


   まずは、ご主人の作業場に絡む、ホワイトローズコレクションのコーナーから。

    枝の誘引は、本当に楽しい作業です。

            P1010692_R.jpg


     が、もちろん、奥さまのご要望をお聞きしてから!

      上の方の枝は、垂れるように咲くようにしたいな、

      建物の右の方まで枝を伸ばしてぐる~っと咲かせたいな・・。


          了解しました!

      右のステキ色のアイビーと、真ん中のクレマチスもそのままに・・。

        P1010321_R.jpg
                
   残念ながら、ここで雨が降ってきてしまいました。

   今日の作業はここまでです。

   でも、ここのところ、乾燥していましたので、バラも植物もうれしそうです。




        まだ、数日かかります・・

         が、来るのが楽しみになりました。



           バラに会うのももちろんですが・・

            すてきなご夫婦に会えます!

              と・・ とっても楽しいお友達にも、ね!


               P1010930_R.jpg


                  (お花の写真は、ローズジャルダン:フォトです)




     P1040631_R.jpg        今日も、すてきなお客さまを待っています。




    

    六本木から・・

      昨年から当院に入院している、鉢バラに会いに来られました。



 以前、ブログでもご紹介しましたが、事情があり、この子の世話がかなりの間できずに

  おりました。気がついたら瀕死の重傷!!



    でも、思い出のバラ。 なんとかもう一度花を咲かせたい。元気になってほしいと
   
     ローズジャルダンを頼って、連れてきてくださったんです。




そして・・・


   入院して半年。   見てください!

                   こんなにすてきな花を咲かせてくれたんです。


P1040507_R.jpg


         名前があります。   

                アンドレ君です!



  もちろん、本来のバラの名前はありますが・・

       お客さまにとって、大切な思い出のあるバラ。

        それを、名前にして可愛がっていらっしゃる・・

                   なんて素敵なのでしょう***




         P1040506_R.jpg


  でも、なにせ六本木ですから、なかなか、アンドレ君に会いに来られませんでした。


   そして、やっと・・    本日久しぶりに会うことができたんです!



    もちろん、お客さまとわたし、両手を握り合って再会を喜びました。


           P1040508_R.jpg


    今は、冬。アンドレ君の入院生活は続きます。
   
    剪定をして体力を温存中です。



      この春つぼみが、付いたころ、退院の予定です。

      それまで、また、しばし離れ離れ・・。


            でもね・・

        ローズジャルダンも、案外居心地がいいでしょ?


              ねっ、アンドレ君***


            P1040510_R.jpg

               
                  Cafeに、ようこそ!


         P1040836_R.jpg 


    今は、冬・・。

      まだまだ寒い日が続いていますね。


    ここ明野も、朝は、-10℃まで冷え込みます。



                 P1040829_R.jpg


   そんななか、Cafeでは、春のリニューアル・オープンに向けて、

                              準備の真っ最中です。


   
      Cafeでは、もちろん、お茶とお菓子・ドリンクなど、

       当店、オリジナルなメニューが、四季ごとに楽しめます。


P1040847_R.jpg



       それと、Cafeの半分のスペースを陣取って設けます・・

         
         " 雑貨・小物・バラグッズ販売コーナー"



  その小物たちを並べてあげるための、棚がやっと、お店にやってきてくれました!



P1040814_R.jpg




P1040824_R.jpg




P1040832_R.jpg



 品物は、只今セレクトしています。  どんなかわいい、すてきなのにいたしましょう!

    
     ドキドキ、わくわくしながら・・  


        あったか~いストーブを囲みながら。


                 P1040815_R.jpg




P1040842_R.jpg



                 たのしみにしていてくださいね・・。

               
                  春に、お待ちしています!




                 P1040843_R.jpg




                 
本日、鉢バラ用土の、緊急注文が入りました!


鉢バラの土替えをしたいので、ぜひ用意してほしいとのご依頼です。


  さ~て、早速準備と作業です。


                  P1040855_R.jpg

  約 30リットルの、鉢用に、20鉢分、つくります。


   バラ用土つくり・・

     もちろん、ローズジャルダン・オリジナルのブレンドで仕上げます。



                 P1040854_R.jpg

    
    ベースは、赤玉土(小)と、腐葉土ですが、

        すべて、使ってみてよかったものを、指定して使用しています。


                       P1040859_R.jpg



                                               P1040858_R.jpg
    
      資材は、全部で10種類。

       うち、これは、土壌改良剤。
                 
             微生物の活性を促します。

 
                      P1040857_R.jpg

    
          さあ、出来上がりです!



            P1040860_R.jpg


                     袋詰め完了!

      
 
                           P1040861_R.jpg

   ですが、ここで、終わりません。


   土のお届けとともに、土替えの指導もいたします。

     せっかくの、オリジナル土を、バラ育てに極限まで生かすよう、

      お使いいただきたいのです。

         きっときっと美しいバラの花を、咲かせてほしいと願えばこそ・・。

                       よろしくお願いいたします。
                   

今日は、一日書類の整理です。

バラの剪定が、本格的に始まりましたので、バラカルテをチェックしています。

お客さまのお庭に伺う前に、段取りをきちんとしておかなくてはいけません。


と・・・

こちらは、明野のお宅です。

素敵に咲いたバラたちを、昨年、お披露目をしなかったようです。

もったいないですので、今日、やっとお披露目します。


寒い時に、また、バラの花咲いたようすを眺めるのもいいですね***




 P1030705_R.jpg







P1030709_R.jpg






P1030710_R.jpg


これは、赤系ですが・・

残念ながら、名前がはっきりいたしません。

もう、10年以上も、お庭にあって咲いていてくれるんだそうです。




こちらのご主人は、ピンク系のバラが大好き!

楽しみに、序々に増やしてきたそうです。



P1030706_R.jpg


 これは、「ストロベリーアイス」 かわいいし、一年中よく咲いてくれます。


  P1030707_R.jpg


          白もいいな、と、植えた「アイスバーグ」

            ピンクの中で、目立ちます・・


                       P1030711_R.jpg






P1030713_R.jpg


「モーツァルト」 花の時期が、みんなより少し遅いので・・

   盛りは、これからのお楽しみ。。 
 
                 でしたね!



P1030712_R.jpg


   みんな大好き、「ピエール・ドゥ・ロンサール」も、いますよ。

                        それも、三人もね!



P1030718_R.jpg

 
こちらの、バラ園には、ご主人の希望で、<バラの教室>形式で、お伺いしています。

月に一度、バラのようすをみながら、ふたりでお世話をします。

  いわゆる"マン・ツー・マン"のバラの教室です。

  教材が、ご自分のバラですので、うれしいし、よくわかると思います。

  わたしの、目指す教室のかたちでもあるのです。



     バラの往診・お手入れのスタイルは、ご依頼主様の要望を極力かなえさせて

いただきながら、かつ、お客さまのガーデンにとって、一番いいかたちはなんなのか・・

を、常に提案。いっしょに、すてきなバラの庭つくりをめざします。



    さあ、もう一度、バラカルテ、チェックしなくては・・!




P1030719_R.jpg





                                         

お勧めの、バラリストから・・

                 
                           ソンブレイユ
           Sombreuil


   オールドローズ  (クライミングティーローズ)

   返り咲き

   白色

   強香

   花形 8cm

   伸び枝 2.5m


P1040036_R.jpg


成育旺盛で、シュートが良く伸びます。

少しクリームがかった、白色が美しく、四季咲きほどに良く咲きます。

爽やかな、ティー系の強い香りも魅力的。



カフェの壁に、つるアイスバーグに負けじと咲き、
           
               すてきな空間をつくってくれています。

      P1040013_R.jpg

お店で、H26年 5月より販売いたします。

H26年 1月より予約も受け付けます。

    お気軽に、お問い合わせください ***

          バラの庭 ローズジャルダン

           080-5034-3898


"バラの庭 ローズジャルダン" の、ガーデンのフェンスはね・・

                    バラ庭師の、手つ"くりなんですよ。


  お店をぐる~っと、囲んでフェンスを作りました。


     4年が経って、こんなにつるバラが喜んでくれるなんて・・。


         

                     


P1010831_R.jpg




バラ以外の、つる系のお花も絡みます。



P1010866_R.jpg



     生き生き咲いてますね!





P1010834_R.jpg




 半つるのバラにはとくに喜ばれています。



P1010777_R.jpg


  お庭のバラに、絡ませるところがほしいな・・

                   参考にしていただけたら、うれしいです。

      


     高価な資材でなくとも、バラは咲きます。

     親しみもわいてきます。

     手つ"くり・・
       
        いいですね。


     P1010784_R_R.jpg



     Cafe の、たのしみ・・


         バラと、お茶と、もうひとつ。



P1030672_R.jpg



  お茶をいただくスペースと、


    もうひとつ・・。



    *** 楽しい雑貨屋さん!***



     これは、昨年のようす。

       バラグッズや、かわいい小物たち。

       自家製バラジャムもございます。



     今年は、また、リニューアルいたします。。。

        プラスして、どんなものを置きましょか??


          準備中のわたしたちも、 
                     
                    楽しみです。。。






P1040381_R.jpg



       春になったら、すぐにお知らせします。

                  楽しみにしていてくださいね・・・!



      P1040578_R.jpg

               P1000929_R.jpg


                   ダリアも、大好き!


 バラ満開の、6月を過ぎ、早いものは梅雨明けのころから咲きはじめて、


             バラのあと、しっかりとガーデンの主役を勤めてくれます。


残念ながら、冬越しができなかった子もいたりします。


それと、また、新しい顔ぶれも入れたくって・・。


ダリアも、冬の今時分から、植え付けの構想を練るんです。


     今年はね・・






P1020529_R.jpg

 
 わたしの顔くらい、大きいのとか・・





P1020474_R.jpg


 男性が、よく褒めてくれます。 黄色いダリア。




P1000954_R.jpg


 サーモンピンクのお洒落さん!




P1020476_R.jpg


この、かわいいポンポンダリアは、ちいさいけれど、主張してます!




P1000935_R.jpg


和風ちっくな、この子は、派手さはないのにいつもお客さまの目をひきます。





P1000922_R.jpg

   
            ダリアいっぱいの、夏のガーデン!!

                        すてきです。



       球根の植え付けは、5月・・・

               よりどりみどり・・  只今、思案中!


     P1000909_R.jpg


                 P1020077_R.jpg



"バラの庭 ローズジャルダン"は、Cafe と、バラ苗・花苗を販売のお店を拠点としながら、

    本業は、バラ庭師による「バラの往診・お手入れ」出張業務であります!

                             
                               P1020090_R.jpg


 今の時期、行う作業としましては・・

          バラの剪定と誘引 です。
  
   みなさんの、ローズガーデンは、もう、お済みですか?


    つるバラが、昨年のうちによく伸びて、暴れてはいませんか?

                   このように・・!




P1040787_R.jpg


 この状態から、どのように変貌を遂げるのでしょうか・・

                     遂げたらいいのでしょう。



                    お任せください!



                P1020082_R.jpg



 バラ庭師・・と、いうものは、この、つるバラの剪定をやりたいがために、やっているような

  ものなのです。トゲに刺されて痛くて、寒くて大変ではありますが、アートチックで、夢の

  ある仕事だと思っています。



       P1040792_R.jpg
   

           **  仕上がりに、自信があります。 **


      バラの剪定・誘引作業をご希望の方は、ぜひ一度後相談ください。


              バラの庭 ローズジャルダン

               080-5034-3898


               P1020105_R.jpg
 


明野のバラ満開はいつも、五月末から始まります。

五月・・

爽やかな風が吹いて、木々が芽吹き出してきて、みんな、そわそわしてきますね。

"バラの庭ローズジャルダン" も、そう・・



入り口の、アーチのつるバラが、緑の葉を茂らせてきます。

                          が、花が咲くのはもう少し向こう。

緑の中で、ゼラニウムと、アジサイが引き立ってきれいです。



P1030532_R.jpg




カフェ舎に寄り添う、アイスバーグも、緑一色!


     これから始まる満開ショーを思うと、そわそわしてしまいますが・・。



P1030531_R.jpg


左のアーチの、ナニワイバラは、花の時期が早いです。

  このころ、少しずつ咲いてきてうれしいですね。

  大きな、一重の白い花です。
 
               実に、美しい・・!



ガゼボは、まだまだ先です。


  咲いているのは、早く咲き出した鉢苗を置いて、早くから訪れてくださっている

   お客さまに楽しんでもらっています。





P1030539_R.jpg



モッコウバラも、そろそろ花が咲いてくるころです。


 この緑色が、見えなくなるくらいに、たわわに咲くバラの花!


 その光景を思い浮かべながら、五月のガーデンを散歩してみませんか・・?







P1030506_R.jpg



寒い冬ですが・・

お店のガーデンに咲くバラを、紹介します。


         ブルー・マジャンタ
          Bleu Magenta



オールドローズ (ハイブリッド・ムルティフローラ)

一季咲き

赤紫

微香

花形  4cm

伸び枝  3m


P1020289_R.jpg





赤紫・・ しだいに透明感のある深い紫に移りゆく・・・。


一輪は小さい花ですが、房になって枝垂れて咲くようすは美しく、

                       なんとも表現のしようがありません。


昨年よく伸びた枝に、この春どんなにかすばらしい景色をつくってくれるのか・・

                                目を閉じて・・

   

                              P1020289_R.jpg


       山梨県、フルーツ大国!


  なかでも、特にぶどうは欠かせません。


 秋のシーズンになりますと、数々の種類の美味しいぶどうたちが、登場します。

    でも・・


 ぶどう農家さん、きっと、ずいぶんとご苦労されて、作られているんだと思います。





P1040804_R.jpg


穂坂のぶどう畑です。


広大な面積の畑ですが、その畑のところどころに、バラが植えてあるのをよく

                                      みかけていました。

ここでは、モッコウバラが、大きくなって風に揺らいでおりました。



P1040797_R.jpg



他のぶどう畑でも、畑のはじっこにバラがあって、きれいな花が咲いているのを

                                        
 よくみかけていました。が、特になんの疑問もなしに、


   あ~、こちらのご主人か奥さまが、バラが好きで植えたんだろうな~。


                      くらいに、普通に思っていました。


   ぶどう生産者さんと、お話しができたその日までは・・!





P1040802_R.jpg


いいお話しを聞かせてくださいました。



 「バラと、ぶどうはお友達なんだよ。

  お友達どおし、助け合って生きているんだよ!」



P1010303_R_R.jpg


なんでも、バラは、むかしから " うどん粉病 " に、かかり易い植物ということで、

病気が発生するサインとして、ぶどう畑の隅に、バラを植えて置くように

 なったんだそうです。

つまり、バラが、うどん粉病になりだしたら、ぶどうもうどん粉病になる前触れ

として、病気にならないための対策を打ったり、消毒をするサインにしていた

 のだそうです。



    バラと、ぶどうが互いに支えあっていたなんて!


バラを仕事としている身としまして、かなり、感動してしまいました・・!!



P1040800_R.jpg



それからは、ぶどう畑のそばを通る時には、いつもバラが植えてないかな?って、


 気にして見て通るようになりました。


     けっこう、植えてあるのをみかけます。



みなさんも、もし、ぶどう畑でバラを見かけたら、気にして見てみてください。


   あ・・・ バラとぶどう、友達通し、助け合っているんだな。 って。***


               P1010304_R_R.jpg

お勧めの、バラリストから・・


                          パーマネント・ウェーブ 
                                      Permanent Wave


          FL  フロリバンダ

          四季咲き

          微香

          花形 7cm

          樹高 1m



P1010422_R.jpg



美しい、濃いローズ色の半八重の花。

名のとおり、花弁の縁が波打って、豪華さを増します。

花つき、花もちともによく、花壇によく映えます。




P1010421_R.jpg



 フリフリが素敵!

 とても華やかで、新苗を並べてから、咲き出すと、たちまち人気者です!

 鉢で育てて、母の日などのプレゼント用に、お店で並べます。

 ガゼボの、つるバラの下で、足元を彩る、目立ちたがり屋さん・・

                             かも知れませんね 。




  お店で、H26年 5月から販売いたします。

  H26年 1月より、予約も受け付けています。


        お気軽に、お問い合わせください ***


                   080-5034-3898         


      P1010415_R.jpg      



瑞々しく、美しく咲くバラ・・


雨に濡れて、なおきれいです。


     ん・・?


  バラに寄り添っているのは・・・

 
       マイクロトマトの葉っぱです!



P1000743_R.jpg



     一センチもない、かわいいトマト。


     もちろん、食べられます!



P1040633_R.jpg




 " バラの庭ローズジャルダン" の、ガーデン。


   農薬を使わないで、バラや植物を育てています。


      トマトの花も、しっかりと咲いてくれます。


                           P1040636_R.jpg


  無農薬栽培をはじめて4年・・・


   課題もいっぱいあります。  虫も病気も、来ますから!


  
    でも、やはり、目指したい!

   
    野菜が安心して食べられる状況のなかで、バラも育てたい・・。

        
       




P1040635_R.jpg


     今期、着目している 微生物 を頼りに、


      バラの、さらなる自然栽培を、目指します!


       
 

                   P1000764_R.jpg

P1030536_R.jpg



ルンルン!


バラ苗を、一通り眺めたら、お花のコーナーにを見てみましょうか・・。


   て、言うより・・



お店に入ったら、先に目に飛び込んでくるのは、こっちかも知れませんね!


    淡い色合いも、みんな集まるとなんて素敵なのでしょう!





P1030526_R.jpg


まるで、お花畑・・。


お水やりをしていますと、花園の真ん中に立っているような気分になります。


  実は、お水やり、かなり大変なんですけど・・(笑)





P1030547_R.jpg



一年草とちがって、たしかに派手さはありません。



でも、一生懸命さとか、生命力とか、

  美しいだけではない、魅力が皆を惹きつけて離しません。



なにより、また、次の年も咲いてくれること。

  もっと大きくなって、もっと美しくなってね!





P1030549_R.jpg


かわいい、多肉植物も揃っています!


定番くんはもちろん、

   毎年変り種くんも、登場して、お客さまを楽しませてくれています。


   お店で、寄せ植え教室も、ときどき行っています。

     のぞきに来てください。




P1030523_R.jpg




    やっぱり・・・


          春が、待ち遠しいな・・。




P1030520_R.jpg


お勧めの、バラリストから・・


                                つるアイスバーグ 
                                                  Iceberg Climing


          つるバラ (クライミング・フロリバンダ)


  一季咲き

 純白色

 中香

 花形    8cm

 伸び枝  4m


P1040083_R.jpg


 半八重の平咲きの純白の花が、房になって咲く。

 花持ちが良く、開花期も長い。

 耐寒性、耐病性にすぐれ、育てやすいのも魅力のつるバラ。

 枝もしなやかで扱い易いが、シュートがやや出にくいので、

                          古い枝もある程度使いたい。




P1040097_R.jpg



お店の、カフェに絡まる、つるアイスバーグ・・

こうするのが、ずっとずっと、夢でした。

夢は、叶いました・・!


この時期、ここに来ると、仕事が手につかなくなって困ります。

お客さまをよそに、ひとり至福のひとときを楽しんでいます。


   ごめんなさい・・

    それほどの、美しさ・・

     
         冬の雪にも似て。

             そう、雪が舞い散るようです・・。


       




P1040081_R.jpg



 お店で、H26年 5月から、販売いたします。

 H26年 1月より、予約も受け付けます。


  ***  お気軽に、お問い合わせください  ***

      
          バラの庭ローズジャルダン

          080-5034-3898

          P1040079_R.jpg


時計は、あるんです・・。


ないと、困りますものね。


              でも・・

                 
            時が、止まったかも・・・!



P1030768_R.jpg




 バラの香りに誘われて、お店にいらっしゃるお客さまが多いです。


 これだけ咲いていますと、香りはそこかしこに漂います。


          
               お客さまを、誘っているのかな・・?


                       きっと、そう。

   
 






P1030779_R.jpg




      そして、


           禁断(?)の、アーチをくぐると・・・


    

                時が、止まります。






P1030771_R.jpg



   止まるかも・・・


          知れません。





P1030774_R.jpg



  バラの向こうの、空にも、吸い込まれていきそうです・・。



     それほどに、思考回路も、麻痺します。(笑)


       それほどに、美しいのです。





P1030780_R.jpg


                              ブルー・ランブラー 
                                             Blue Rambler    


オールドローズ (ハイブリットムルティフローラ)


一季咲き

赤紫色

微香

花形  4センチ

伸び枝  4m






P1020073_R.jpg



オールドローズの、つるバラですね。


お店のカフェ舎に、つるバラの、アイスバーグと寄り添って、咲いています。




強健で、生育よろしく半日陰でも旺盛に育ちます。

色が、赤紫とありますが、咲き始めは、淡いブルー。透明感があって美しいです。

香りは薄いですが、爽やかなフルーティーな香りが、かすかに漂います。



シュートがよく伸びて、また、扱い易いので、フェンスやアーチに思うがままに

 誘引して楽しみたいですね。





P1040015_R.jpg



品種名の、" ファイルフェンブラウ" は、ドイツ語で、「すみれ色」

               すてきですね ***



 お店で、H26年 5月から販売いたします。

 H26年 1月より、予約も受け付けます。


     お気軽に、お問い合わせください。

            バラの庭ローズジャルダン

             080-5034-3898


      P1040010_R.jpg










P1030826_R.jpg



寒い、この時期だからこそ、会いたいな・・・ ローズジャルダンの、花たちに。


今年のガーデンの構想を、いろいろ考え出したら、もうだめです。


あれも、これも・・・


やりたいことがいっぱいあってね、どうしよう!




去年のガーデンを、思い出しています・・・。


P1030820_R.jpg



 やっぱり、どれもこれも、素敵に咲いてくれて、華やかで、かわいくて・・


 6月は、夢のようなひとときでした。



             P1030809_R.jpg




 それでも、去年と同じじゃ、なくてね。

 
 さらに、とっておきのガーデンにしたいと思います。


 冬のあいだ・・


 もう、しばらく悩みたいと思います ***


P1030804_R.jpg


    



 P1040768_R.jpg                                                                     
     冬の、"バラの庭ローズジャルダン" 


   バレリーナのローズヒップが、かわいいですが、

   やっぱり、寒そうにしています。

    実際、かなり寒いです。




  でもね、ガゼボごしに見えるのは・・

    冬の山々の景色。


     実は・・  冬の山々の景色は、最高の眺めです。
 





P1040773_R.jpg





あれあれ、

アーチの向こうに見えるのは・・



P1040793_R.jpg





  あっ・・  富士山だあ!!


P1040794_R.jpg




お店に入ってすぐのところから、ドーンと、見える富士山。

 ごめんなさい、ちょっと、ボケてしまいました・・。

 実際は、よーく綺麗にみえるんですよ。

P1040780_R.jpg





また、南アルプスも素晴らしいです!

    甲斐駒が、悠々とその姿をいつも見せてくれています。

P1040781_R.jpg




お店の裏からも、どこからでも、山々は眺めることができるんですよ。



P1040796_R.jpg



八ヶ岳連邦も・・!!

  特に、夕陽にあたって赤く染まる時は格別です!

P1040782_R.jpg




もちろん、春になってバラたちの花が咲くころも、山の景色は素晴らしいです。

四季折々の、富士山と山々の見える、ローズジャルダンが、ドライブの、

                  とっておきの場所になったら、うれしいです・・。


P1040791_R.jpg


     ③ カフェに、ようこそ!



廃材を利用して、ここにぴったりな風情に作り上げた、
       
                        自慢のカフェ舎です

時期にはもちろん、つるバラが、たわわに咲き誇り、カフェの壁を彩ります。

 去年は、スズメウリも、スイカのようなかわいい実をつけて

                   壁にしがみついておりました。




P1040457_R_R.jpg





P1030582_R.jpg





P1040619_R.jpg




カフェのなかは、こんなかんじです。


P1040380_R.jpg


      P1040377_R.jpg


          P1040308_R.jpg


さて、メニューですが・・


  一番のお勧めは、当店自慢の、手つくりジュースです。


      はちみつ・しょうが・れもんのジュース (温・冷) 
                            (単品 300円)


                  冷たいのは、炭酸で割ったのがおいしいんです!


       お湯で割ったら、じんわり~温まります。

P1040305_R_R.jpg

      


      赤しそジュース (冷) 
                (単品 300円)

  自然で、きれいな赤い色・・。ホッとする味わいです。疲れが癒えます・・。
      



P1040371_R_R.jpg


   その他、コーヒー・紅茶が揃っています。



   あわせて、シフォンケーキはいかがでしょうか?  (単品 300円)

      オリジナルで、数種類の味を用意しています。

      みなさん、ふわふわで、おいしい~と、言ってくださいます。

P1040414_R_R.jpg



 また、お好きなドリンクと、セットで、500円となっております。


  
 バラと、四季折々の花々と・・

           すばらしい、山々の絶景のもと。

   くつろぎのひとときを、ローズジャルダンで過ごしてみてはいかがですか?


      



P1030841_R.jpg







P1030798_R.jpg



 P1030804_R.jpg




 P1010853_R.jpg


    ② バラ苗・花苗 販売
 

お店に入るとすぐ、カフェがありまして、その奥に、お花の販売コーナーがあります。
 お店には、いつもバラと花のわかるスタッフがおりますので、なんでも聞いて
お話しして、楽しみながら、勉強しながらお買い物をしていただけます。


P1010771_R.jpg

バラ苗は新苗が中心です。

   約、600本・200種類の取り揃え。
   
   モダンローズ・オールドローズが主。


     P1010780_R.jpg




花苗は、宿根草を主に置いています。

 季節に応じ、おすすめを多数用意しています。



お店の敷地内に、ガーデンがあり、四季おりおりのバラや花を、お散歩しながら

 楽しめます。また、花の見本ガーデンとしての役割もあります。眺めながら
 
 植栽の参考にしていただけましたら幸いです。

P1010860_R.jpg



季節の変わり目には、アウトレット商品も並びます。

 お得なお気に入りの花が見つかるかも知れません!




    *** マルシェに並ぶお店屋さん ***


     P1010884_R.jpg



また、県内のあちこちで開催されるマルシェ・青空市にも、お店の花を

いっぱい車に乗せて出かけます。




あちこちで、お店を開いて、もう青空市での常連のお客さまもできました。

これも、楽しい仕事です。


           P1010805_R.jpg
  

P1000683_R.jpg




       ① バラの往診・お手入れ業務

              (バラ庭師による、お庭訪問・出張作業)




ただ、1本のバラを、

  花壇の隅で、もう何年もそうしていたでしょう・・。

  頼りなげで、株もごつごつして、枝の上の方で何とか咲いている・・。

    そんなバラを、元気にしてあげたい、すてきな花を咲かせたい。


  ず~っと、ずっと胸の内に秘めていた思いが、

                4年前にやっとかたちになりました。


  以降、お店を通じてご依頼されたお客さまのお庭のお世話を、数十件、

   させていただいています。



  P1010894_R.jpg



  バラだけであったり、バラを含めたガーデンの花たちみんなのお手入れを、

   ご依頼主さんのご要望を伺いながら、季節に応じた適切なお世話を
 
                                     いたします。

 簡単に、年間の仕事の内容を紹介します。


   春  花前・花後のお手入れ・追肥・消毒

   夏  伸び枝・シュートの処理・暑さを乗り切る対策

   秋  秋花のための剪定・施肥・台風対策」
 
   冬  寒肥施肥・本剪定・鉢バラの植え替え 

                         etc・・

ざっと、書いてみましたが、もちろん、それぞれのお庭の条件にみあった

 お手入れ方法を、提案させていただきますので、作業の内容は変化します。



P1010938_R.jpg



大好きな花だったから、バラの苗を買ってきて植えたんだけど、

 うまく育たなかったり、そうかと思えば、びっくりするほど、困るほど
  
 枝が伸びたり・・・


 本を読んでも、講習会に出て勉強してみても、よくわからなかったり・・・




      P1010927_R.jpg


     お手入れの方法に悩みましたら、お声をかけてください。

     まずは、バラ庭師がお伺いして、バラに聞いてみましょう。

     きっと、バラがどうしてほしいか、聞いてあげることができると思います。

      それから、お手入れお世話をしてあげたら・・。

       すてきなローズガーデンに変わっていくことでしょう。


                   P1010906_R.jpg


      * バラの往診・お手入れについてのお問い合わせは・・

                080-5034-3898


              P1010907_R.jpg

 
   




新春に、思うこと・・


それは、ただひとつ。


今年は、バラたち、どんなに咲いてくれるかな・・。


どんなにステキに咲いて、お客さまを楽しませてくれるかな。



P1030912_R.jpg



" バラの庭 ローズジャルダン "は、今年、5年目の春を迎えます。


    早いなあ・・


  一年ごとに、樹が大きくなってきて、花の数が多くなってきて、

      わくわくすることばかりでありました。


         みんな、よくがんばってくれました***




P1030864_R.jpg





P1030909_R.jpg



5年目かあ・・。


 みんな、どうしようか?


 今年は、また、仲間を増やそうかしらね。


 みんなに紹介したいバラさんが、いるんだよね。


P1030878_R.jpg



それとね・・


 ガーデンスペースもね、少し増やしてみようと思います。

    
    じつは、去年の秋ぐらいから、構想中であります!


      ごめんね、隠してて・・***


P1030930_R.jpg



みんなで、また、今年新たに、ローズガーデン つくりましょう!


 あ~っ・・楽しみですね。


 " バラの庭 ローズジャルダン " みんなで、がんばります!

    
    みなさん、期待して待っていてください。

         そして、ぜひ、バラたちを見に遊びにいらしてくださいね。


                お待ちしています。。。


P1030927_R.jpg 
Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店