Rose Jardinバラ園のご紹介

2013年9月アーカイブ


      ガーデンのお花の手配と植え付けも、お任せください!



バラの往診のお客さまからのご依頼で、花苗の配達に行ってきました。

お店にいらして、お花たちをご自分で選びたいのは山々・・。

なかなかお忙しくしていらっしゃるかたで、先日、バラの往診・お手入れに伺い、

バラが、さっぱりしたところで、花壇に、何か植えたくなってしまったんですね。



P1040266_R.jpg




セダムと・・



P1040335_R.jpg




チョコレート・コスモスと・・


P1040256_R.jpg



大大、大好きとおっしゃっていた、ゲラニウム・・。

 は、3種類を、まとめてお買い上げくださいました!


P1040255_R.jpg


お届けしましたら、たいへん喜んでいただきました。

そして、すぐさま植栽のご相談!いちばん楽しい時間です!

もちろん、植え付けは、お任せください!


忙しいなかでも、少しでも花たちと触れて、ご自身の時間を楽しまれて・・。

ささやかでも、そんなお手伝いができることを、とってもうれしく思っています。




P1040345_R.jpg


わたしが、バラの往診・お手入れに伺い始めて、3年目の、ローズガーデンです!

奥さまと、ご主人、二人三脚!ガーデンの土入れから、がんばってこられました。

驚くことは、バラのセレクトは、みなご主人なんです。

もちろん、いいか、悪いかの判断は、奥さま!ふふふ***


      お二人の、三年めのローズガーデンを、ぜひ、見てあげてください。

      以下は、みな、7月半ばの、ようすです・・。




P1040226_R.jpg





P1040228_R.jpg





P1040243_R.jpg







P1040244_R.jpg






P1040238_R.jpg






                  P1040222_R.jpg






      P1040247_R.jpg




P1040229_R.jpg





P1040234_R.jpg




P1040232_R.jpg





P1040233_R.jpg





P1040245_R.jpg





P1040239_R.jpg

すてきですね・・

    すてきです。

       しかし、お二人の野望は、まだまだつきないようですよ!




P1040231_R.jpg


                        つつ"く・・

台風が過ぎ去り、ここのところ、秋晴れのいい陽気が続いていますね。

9月21・22・23日は、絶好のお出かけ日和です。

明野にドライブいたしましょう!



"バラの庭ローズジャルダン" の、カフェで、ちょっと休憩***

今週の、おすすめは・・・!





P1030633_R.jpg


シフォンケーキと、お好きなドリンクのセット!

   
   今週のシフォンケーキは、「バナナ」

      ふわふわ~で、バナナの香りいっぱいです。

      もちろん、当店オリジナル!

            P1040412_R.jpg



日中は、まだまだ汗ばむ暖かさですから、おすすめの、冷たいドリンクと、ともに。


P1040305_R_R.jpg   自家製はちみつジンジャーレモンのジュース。






P1040371_R_R.jpg 赤しそジュース・レモン入り。


                     


      
         P1040309_R.jpg



カフェで一息つきましたら、ガーデンに出て見ましょう・・・。


咲いてきた、ダリアと、四季咲きのバラが楽しめます。


富士山も見られるはずです。 甲斐駒も・・。



P1040367_R.jpg


                                
           
 
               P1040291_R_R.jpg




     P1040272_R.jpg




                 P1040267_R.jpg



春・・・6月にバラが咲いて、バラがひととおり咲き終わったら、

                    ガーデンは、ちょっと、淋しいんです。

     そう思って、夏からはバラに代わって、ダリアを楽しんでもらいたいと、

                        5月に球根を植え付けました。

    P1040286_R.jpg

けれど、結果、夏になって、ダリアが咲くころ、再びバラたちも、
         
                    二度目の花を咲かせてくれていました。

それから、8月~9月と、ずっと競演中です。

         バラをダリアも、どっちもステキ!

         みなさんは、どっちがお好きですか?

              
             P1040262_R.jpg


9月に入って、少し涼しい風が吹き・・・

   元気にバラは、花を咲かせ続けています。

P1040304_R.jpg



P1040289_R.jpg



P1040357_R.jpg

        


  玄関でいつも、お客さまを出迎えています・・。


P1040352_R.jpg



P1040291_R.jpg




やややっ、大事なダリアにバッタかしら・・・


P1040491_R.jpg

             


                P1040367_R.jpg


雨に濡れたり・・

                  P1040484_R.jpg
                  



                  P1040494_R.jpg
かわいい・・。

                 P1040254_R.jpg 


ガーデンを彩るバラと、ダリア・・。

結局、比べることはできないのかな。


   花の魅力は、美しさ・・だけではないのかも知れませんね・・。



             P1040344_R.jpg


"バラの庭 ローズジャルダン" の、バラ庭師の、バラの往診・お手入れで、

大泉・H氏のお宅で、発見された、バラの病気「根頭がん腫」


先日、H氏、立会いのもと、その除去作業を行いました。

根頭がん腫は、基本的には、治らないといわれています。が、適切な処置により、死滅す

ることなく、花を咲かせることは可能なのです。

なかなか実際、目にする機会が少ないと思いますし、また、発見した時どうしたら良いか、

悩んでいるかたも多いと思い、写真ではありますが、公開します。


ご自身のバラ栽培に、参考にしていただけたら、うれしいです。


P1040383_R.jpg

 つるバラ "つるゴールドバニー" の、根元に、「根頭がん腫」発見。



P1040384_R.jpg

 がん腫を除去するための、道具をそろえます。
 
 合わせて、専用の手袋を用意します。



P1040387_R.jpg

 がん腫を取り除きます。

 根元も掘って、がん腫と思われる箇所は、すべて取ります。


P1040389_R.jpg

 がん腫が、へばり付いていた箇所を、のこぎりのようなもので、きれいに削りとります。

 あまり深くはせず、なるべくな範囲でかまいません。

 この、写真では、白い部分・・・健康な枝の部分が見えています。

 こんな感じに、止めておきます。


P1040392_R.jpg

 この際、根元に、新苗当初に付いていた、ビニールテープを発見しました。

 同時に、取り去ります。写真右下(成長の妨げになるのと、病原菌の住みかになる恐れがあるため)


P1040393_R.jpg

がん腫除去部分に、ペースト状の、殺菌剤を塗ります。


P1040398_R.jpg

根頭がん腫は、感染する恐れがあるので、施術した株の根元の土は、可能な範囲で入れ替えます。同時に、微生物配合の土壌改良剤を混ぜて、土の改善を促します。


P1040401_R.jpg

新しい土を入れ、しっかりと固めて均し、仕上がりです。

後、上からたっぷりと水を与えてください。


   施術後の、大事な作業・・・!

     使用した道具・手袋等は、他に感染の恐れがあるため、まとめて消毒します。

     専用の薬もありますが、当院は、「煮沸消毒」安全で確かな方法と思い、

     実施しています。

          P1040405_R.jpg

     また、取り除いた、がん腫はすべて袋に入れて、焼却処分してください。



  「根頭がん腫」の施術記録は、以上です。

  今後も、バラの往診・お手入れ作業をさせていただくなかで、"発見"がありましたら、

   随時、お知らせしたいと思います。


      すべては、バラを愛するすべての人が、"バラ庭師"になりますよう・・・。


                              篠原 直美

 このバラは、8月のはじめに、東京・六本木のお客さまからお預りしたものです。

 30センチの、大鉢。

 当院に持ち込まれた時には、樹・枝が、ほとんど黒々しく、

                       葉も、ほとんどありませんでした。

     ・・・・

即、入院。


P1040478_R.jpg


このバラの持ち主は、家族楽園大学の、"バラ庭つくり教室" の、生徒さん。

バラが大好きで、縁あって、一回目の教室に参加してくださいました。

そのときに、相当熱心にバラ育てについて、質問を受けたことを覚えています。



その熱意をずっと持たれていて、このバラは、明野までやってきました。



P1040487_R.jpg




このバラは、亡きご主人からいただいた、大切なバラだそうです。

忙しさに追われて、しばらくかまってあげられず、
                  気がついたら、とっても具合がわるそうで・・・

なんとかしてあげたいと、このような、大きな鉢をかかえて・・ローズジャルダンを頼って来られたのです。



P1040477_R.jpg


 入院から、ひと月とちょっと・・。

 手当ての甲斐がありました。

 ほら、こんなに新しい葉が出てきました。

 真ん中から、若々しいシュートも伸びて、つぼみも出そうです。


 まだまだ、経過を見守ります。

 時期をみて、鉢の土を変える予定です。

 土の中・・根っこが、どうなっているか・・・

 いちばん心配しているところです。


P1040499_R.jpg


 もう、7~8年たっているそうで、名前もわからなくてと、おっしゃっていましたが、

  先日、小さなつぼみが咲いたのを見ましたら・・

    フロリバンダの、"フリュイテ"   たぶん、そうだと思います。


 がんばって、フリュイテ!!

夏の日差しを浴びて、一生懸命咲いてくれたバラ・・

無農薬栽培で、元気いっぱいのバラ花でつくりました!

春のと、負けず劣らず、おいしいです***

ぜひ、ご賞味ください!!




P1040318_R.jpg 

自然な甘さと、よい香り・・

ほどよいとろみにて、紅茶や、ヨーグルト、シフォンケーキなどに良く合います!



P1040321_R.jpg    

かわいい、小瓶に入って・・・    

50ml 入りで、手軽に楽しめるのも、いいですね。



P1040316_R.jpg


 ひと瓶、 500円で、明野のお店に置いてます。


 *** 発送ご希望、 その他なんでも ・・

          電話 080-5034-3898 

                   まで、お問い合わせください ***



Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店