Rose Jardinバラ園のご紹介




                   "バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




    バラを育てていらっしゃるみなさん・・  

         そう、ロザリアン のみなさんへ ***



美しいバラの花・・ 春に素敵な花を咲かせてくれて、大いに楽しんだことと思います。


惜しみながらも、花がらを切り、お礼肥をあげたバラもあるかしら?


だいたい、その辺りから、バラに触れる機会は減っているのではないでしょうか?


 たぶん・・ ね。





その後、梅雨時にて水分をたっぷりもらったバラは、ぐんぐんとシュートを伸ばしはじめます・・


 ぐんぐん・・  伸びました。 と、思います~




春夏秋冬、適切にお手入れしていってあげましょう。


シュート、特にべーサルシュートは、来年のための大事な枝です。


来年も、さらにたくさんの美しい花が咲きますように、お手入れがんばりましょう!!





P1100203.JPG






シュー シュー と、やたら枝が伸びてきていますので、どうしていいかわからないかもしれません。


サイドシュートの1m以下の長さのものは、付け根から20センチ残して切り落としましょう。


そして


1m以上の長いシュートは、大事な枝として、確保。


折れないように、枝先を持ちフェンスなどに縛っておきます。


確保の間は、できればまだ寝かさない方がベストです。


 寝かしますと、横枝がすぐに伸びてきてきまいますから・・なるべく垂直にしておきたいのです。




場所的に無理な場合は横にしておいてください。 

 
 だいじょうぶです。また冬の剪定時にちゃんといたしましょう。







P1100205.JPG



これでだいじょうぶかしら?


見た目もすっきりと、風通しも良くなって、バラも喜んでいると思います。


以降も、もちろん枝は伸びてきますから、この繰り返しをしていってください。





  春の素敵な花に出逢うために、ロザリアンたちは、一年通してお手入れを頑張るのです。


    バラと暮らす、が嬉しい毎日ですね。

   
   
   おはようございます。


   いつも、ブログをみてくださって、ありがとうございます。


   お知らせが遅れましてすみません。


   本日、7月 9日(日)は、お店をお休みいたします。


   バラの往診、お客さまと、アーチ等の資材を探す旅をしてまいります。


    よろしくお願いいたします。



        バラの庭ローズジャルダン  

            篠原 直美








          " バラの庭ローズジャルダン" へ、ようこそ。





   今年の "バラジャム" が、できました~っ!!





P1100200.JPG





    爽やかな信州の弊社農場で、早朝に手摘みした花びらを、その日のうちにジャムにしました。

    
    仕上がりは、味も香りも、自然な仕上がりです。



         バラジャム 50グラム入り  ¥650




      紅茶に入れたり、ヨーグルトやシフォンケーキに添えてもいいですね。


      また、この時期のお勧めは、バラのソーダ***

      
        お店のCafeで、メニューでお出ししています。






       7月 8日 (土耀)は、下記の時間帯でお店を開けています。


            9時~12時  13持~17時



  
         お時間がございましたら、ぜひに遊びにきてください***






      *** お知らせとお願い ***



バラの庭ローズジャルダン は、「バラととことん楽しむ」 を、
           テーマに、活動を続けております。

 
 そんな中で、バラ庭師を名乗る 「ローズマスター篠原直美」 は、現在はバラの往診を中心に活動を行っております。

 したがいまして出掛ける仕事が多く、お客さまには大変ご迷惑をおかけしており恐縮しております。


 が・・

 実はお店にいちばん居たい思っているのもバラ庭師であります。


 もっとお店とCafeを開けたいのは山々なのですが・・

 篠原 直美のわががまをお許しください。


 基本的に日曜日をお店Openの日と決めています。

 それでも予定が変わり閉める日もありますことをお許しください。

 Openの状況は、随時お知らせしていきます。


   ご迷惑をおかけしましてすみません。

   今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



     バラの庭ローズジャルダン

        篠原 直美
        
           tel.  080-5034-3898

    




 

P1100199.JPG



            " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




お客さまと、バラ庭師との出会いは必然でした。


あ・・ じゃあなかったかな


いえ、やはり必然と思いたい、バラ庭師がそこにおりました・・






山梨県甲斐市におうちのありますEさまご夫婦は、清里に新しいおうちを建てる予定が3年前にありました。



また、その頃、バラ庭師は、縁ありまして、バラの剪定の記事を、山梨山日新聞さまに掲載していただいたきましたが、その記事をEさまは大切に持っていてくださいました。



そしてー

清里に素敵すぎるおうちが建ちました。



そして、そしてー

いよいよ取っておいた新聞記事の出番となりました***




新築の壁面沿いに、バラを13株植えました。


そして、2年後の今年、こんなに奇麗に咲いてくれました***





P1100123.JPG



     木バラとつるバラが、半々です。






P1100119.JPG




    真ん中のポールには、ジャクリ―ヌ・デュプレを植えました。


     素晴らしい咲きっぷりに、Eさま感動しきりです***







P1100115.JPG



    HT  パラダイスや・・










P1100128.JPG



     つるバラ ナエマ も枝をよく伸ばしてくれました。







P1100126.JPG


   寒さにいちばん心配しました つるの、スターリング・シルバーも、がんばって咲いてくれました。



     みんな、もう、もう、言うことありません。



    7月初旬・・  まさにEさまが、憧れのローズガーデンを手に入れた瞬間です!!




        そして・・



         なにやら、すでに 

     
           もうひとつローズガーデンつくりたい相談が・・



                        続く・・ 微笑



P1100124.JPG




          " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。





     森の中に現れた、素敵なローズガーデン!!



  山梨県北杜市高根町清里


       「 ゲストハウス ミュー  」 さん です。




  

             大きな樹の下のほとんどに咲く、バラと優しい花たちが、現実の世界を忘れさせてくれます。


     優しいのは、ここのオーナーさんもおんなじで・・


       ふふ・・

   
         そろそろ、行ってみたくなったのではないでしょうか  ***






"  バラの庭ローズジャルダン"で、昨年よりバラの往診(剪定とお手入れ)を、させていただいています。







P1100105.JPG








P1100098.JPG









P1100099.JPG








P1100102.JPG







P1100110.JPG










P1100108.JPG









P1100101.JPG








P1100097.JPG







P1100113.JPG








                "バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




バラの往診 報告~



 長野県諏訪郡富士見町A様邸ー


良いご縁をいただきまして、この春より、信州のお客さまのバラたちを見させていただいております。





P1100090.JPG



出来上がったばかりのガーデンです。


いままであったお庭を改装されていました。


Aさまが、ぜひともバラを育てたくて、やっと手に入れた新しいガーデン。





そうです。 Aさまのあこがれのローズガーデン、になりますよう、

            いっしょにお手伝いをさせていただくことになりました。



春にお庭拝見で初めて来ましたとき、少し手を入れましたアンジェラが、素敵に咲いておりました。


他の地植えのバラたちも、いい感じで咲いていました。



   が・・


  好きで買い求めたバラたちが、まだそのままになっており、

        お水やりなどの管理が大変とおもう状態にありました。



   
    ですので、今日は、ローズガーデン構想の相談会も兼ねておりました。






P1100091.JPG



  バラのお客さまとのお話は、じつに楽しいものがございます。

  ああしよう、 こうしよう、と、夢ばかりがおおきくなっていきますね。

 

  そして、今ありますバラ苗も植えてありませんのに、次の新しいバラもつい、買ってしまうんです。


  ふふ このままではいけませんですのでね、まずはこの新苗を鉢に植えてあげましょう。





     こうして、夢膨らむローズガーデンつくりが始まりました。


     Aさまにバラの育て方も伝授していくつもりです。




       バラを育てる楽しみを、ぜひに知ってほしいとおもいます。


       それが、バラ庭師のいちばんの使命とおもいます。



         バラだって、ご主人さまにお手入れしてもらったら、きっと嬉しいはず。


         

    
     バラの往診 するたびに、だんだんとバラ庭師のすべきことが見えてきています。


       


P1100092.JPG

    

         " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。






六月もバラの往診に励む日々が続いています。

時にお客さまから様々な用件でお電話をいただきます。



今日は、ふたつの電話がありました。


 山梨県北杜市明野町S様邸ー


   しのはらさ~ん、やっと明野に来られました。

   そして、ガーデンに行きました~

   バラがみんな咲いて綺麗ですね~

   わたしのバラ園も、すばらしいですね~



P1100077.JPG





      Sさまは、いつもは埼玉にいらっしゃいます。

      時々、こちらにいらして、お庭の手入れなどをいたします。

      ですから、毎年、なかなかバラの良い時に来られず、

       満開をちゃんとご覧になったことがありませんでした。


      そして今年は、満開のバラたちに出逢えました ***

      そして嬉しくなって、お電話をくださったんですね 微笑





そしてー



 山梨県北杜市高根町清里 I 様邸ー


   しのはらさ~ん、こんにちは~

   いよいよこちらもバラの季節が近くなってきました。

   あちらこちら、つぼみが膨らんで、待ち遠しい毎日です。


   が、なぜか2株が、未だにつぼみを付けてくれませんで・・

   どうしたことでしょう~?



      さてと、弱りました・・

      ほんとにどうしたことでしょう。。。


      早速、往診に行かねばなりません!

      診察せねばなりません。




P1100062.JPG







バラの往診 の、お客さまとは、今や家族同然のお付き合いをさせていただいています。


そして、お客さまのガーデンのバラたちも、また、家族もいっしょですから・・


嬉しいときも、悩ましいときも、バラ庭師は飛んでいってしまうのです 笑



    バラがつぼみを付けない理由は、後日お知らせしたいとおもいます ***



   


     " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。



6月 22日 (木)   晴れ



バラの往診。

山梨県北杜市明野町S様邸ー




雨あがりのガーデンです。

たっぷりとお湿りをもらったお庭は、とっても気持ちがいいですね。

今日は一日、こちらで草取りいたしました。




P1100069.JPG




バラが各種それぞれに満開であります。

バラたちの真中で、バラに囲まれてする草取りはなんてぜいたくなのかしら~ 笑




お客さまのお庭で失礼ですけど、考えたいこともありまして、助かりました。

あ~っ!!

手はきちんと動いていますからだいじょうぶですよ

むしろ、ぼ~っとしながらよりか、ずっと草取り捗りました。




P1100077.JPG

       
         白いバラのアーチや、





             スタンダード仕立ての赤いバラ の、下で・・


P1100070.JPG




考えてみたいことって、何かしら?

今の自分のほんとうの気持ちを確かめたかったんです。

そして

素直な自分になりたいと思い、なれるかどうか考えました。



P1100079.JPG




そして そしてー

だいじょうぶみたいです。

バラたちが背中を押してくれました。




もちろん、草取りも捗りました 微笑





ところで・・

こんなに奇麗ですのに、Sさまはこのバラたちを見ることができません。

そのことは、心残りでなりません・・



写真をいっぱい撮りました。

月末には来られますから、お見せしましょうね***



今日は、バラたちにもたいへんお世話になりました。

ありがとう をいっぱい言って帰りました~。




P1100075.JPG



                          ーバラ庭師の日記帳ー





                  " バラの庭ローズジャルダン "へ、ようこそ。



今日は、久しぶりの雨・・。


恵みの雨。 


まとまった雨になり、ガーデンの植物たちはとっても嬉しそうにしていました。





   キングバラのアーチが奇麗です。


   入口からすぐのところにあります。


   知らぬ間に、野葡萄の蔓がいっしょに絡まってしまいました・・。


   仕方ありません、これも風情といたしましょ。








P1100029.JPG






九年目のガーデンです。


いろんな植物たちが(雑草も含めてですけど 笑) よく伸びよく育ってくれています。


キングバラも、横の藤の木も、植えたときは20センチくらいでしたのに 微笑



藤も、今年はまことに奇麗な花を咲かせてくれました ***



P1100031.JPG




小さい花ですけれど房になって咲きますからね、とても見応えがあります。


はっきりした濃い色が、玄関先を引き立てます。


こんな奇麗な花だったなんて、知らなかったな。


奇麗でかわいい花ですね。




P1100032.JPG




ここを潜りましたら・・


さあ、次はだれに出逢えますかしら~


 楽しみです ***

 
          " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。







            この春も、この子に逢うことができました。




             *** アンドレのバラ ***






P1090982.JPG



         ほらね   こんなに綺麗に咲いてくれました。



               けど



                実は・・   



            ほんとうのバラの名前は、わかりません・・




     四年前に、とっても具合が悪くて入院しました。

     
     亡くなられたご主人に買っていただいた大切なバラということでした。


     鉢替えしたり、いっしょうけんめい養生いたしました。



    
     次の年に、ふたつ花が咲きました。

     
     そしてー



         今年は、こんなにたくさんの立派な花を咲かせてくれました。



                 感無量です





P1090981.JPG




     アンドレのバラ というのは、お持ちになられたYさまがつけてくださった名前です。



       アンドレのバラが、元気に咲きましたよ~


       Yさまにお伝えしました。





     Yさま、それから数日後に、六本木から逢いにきてくださいました。


     そして


     それはとても喜んで・・


     でもね、わたしも淋しいけれどしばらくはここにいてくださいね***



       東京で一人暮らしのYさまから、しばらくのお世話を再び頼まれました。




         今や、アンドレのバラは、ここでもお客さまの人気者。



           はい、喜んでお預かりいたします。



      でもね、アンドレくんが淋しがるといけませんから、時々は顔をみせてやってください。



            アンドレも、そっと風に揺れて・・


             
              Yさまのきもちが分かったんだんですね 


                          きっと ***



         






Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店