Rose Jardinバラ園のご紹介

Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店

バラの診察室のあるお店



     " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




ダリアの季節到来~!!


雨降りなんて、へっちゃらだい!  笑



  がんばって咲いてくれています。


  見てやってください***





P1100380.JPG










P1100375.JPG










P1100381.JPG











P1100382.JPG










P1100387.JPG











P1100376.JPG











P1100377.JPG









P1100385.JPG









P1100386.JPG






P1100378.JPG



           " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。





秋の長雨ですね~

草取りどころか、お庭のお手入れがなにもできませんですね。




イライラしてもはじまりませんから

雨の日だから、出来ることいたしましょ!




ガーデンの使い方を考えていました・・。




P1100364.JPG



バラ苗などの商品置きスペースには、なにも置かないことにしました。

バードバスと木製のベンチだけ。









P1100354.JPG





  あれ~   にゃんこが通る~~ 笑



                   くろちゃんだ!!



P1100363.JPG





  じつは



  新しくバラを植えたくなっています。

  新しいバラを迎え入れたいと思います。



  
  ちょっと、いえ、かなりわくわくしてまいりました~



   植えたくなった大きな理由があるのです。

   その話はまた、お話する機会をつくりましょ!




    今は、ひとつだけ。

    バラも進化を続けているようです***






   


                        "バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。








     いきなりお見せする写真は、バラの根。

             バラの根に発生しました 癌 であります。

     
     目に余る写真で、申し訳ありません。




P1100371.JPG
 





P1100370.JPG 





P1100372.JPG 




P1100369.JPG 



一年前に鉢に植えたバラが調子が悪く上手く育たないと、弊社に相談、持ち込まれました。


診察しましたところ、枝葉の動きが殆ど見受けられませんでした。


こういう場合は、まず土の中を疑います。


すぐに、土から取り出ししらべましたところ、バラの癌を見つけてしまいました。






    水でよく洗い、早速治療をいたしました。


    幸いにも、白い根はわずかながらではありますが、出ておりましたので、希望が持てました。


    癌は極力取り除きました。


    そして、新しい土を使い植え替えます。


    この際は、肥料は与えない方が良いようです。


    その後は水をたっぷりと与え、しばらくは水をかかさないよう気を配ります。






         出した土も、よく分析しました。


         鉢の底付近に、コガネムシの幼虫がころっと寝ておりました。


         土は固まっていて、なかなかほぐれませんでした。


         コガネムシの排泄物の影響で、土質も思わしくないものになってしまっていました。






  治療の際に使ったハサミ、手袋、さらなるは鉢も、まとめて熱湯消毒いたします。


  癌が他に移るのを防ぎます。




P1100373.JPG






       この子はしばらくこちらに入院していただきました。


       大丈夫、元気になります。頼もしいバラ庭師がおりますから。 笑





         - 参考にしていただけましたら嬉しいです -


      " バラの庭ローズジャルダン" へ、ようこそ。





爽やかな秋風が心地よい、いい季節になりました。


愛しのバラ「クリーミーエデン」を移植しました。


そうしましたら、その場所がなんと淋しいことでしょう・・


カフェ舎の前ですから直のこと。






可愛いベンチに出逢いました。


連れてきてしまいました~






P1100346.JPG











P1100339.JPG



     


     カフェ舎に絡むバラ ベージュ も、とっても嬉しそうです***




       ふふふ、 店主はもっと嬉しそう~~っ 笑




         素敵な出逢いをありがとうです~***





P1100342.JPG

  
          " バラの庭ローズジャルダン" へ、ようこそ。






秋はいいなぁ・・。


バラ庭師、台風一過の爪痕が少々残るガーデンでひとり庭遊びしています  ***






P1100337.JPG






P1100340.JPG









P1100336.JPG






P1100344.JPG






P1100341.JPG










P1100350.JPG






P1100349.JPG






P1100355.JPG






P1100358.JPG






P1100351.JPG






P1100359.JPG






P1100363.JPG



     あ!  くろチャン!!


      バードバスに上ってお水飲むのが日課です***


     " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。




    なお仕事をひとつ紹介させていただきます 微笑






今日は、バラ庭師・・ ではないですよ

    はい、庭師さん で、あります!






レストランの中庭の植栽管理全般を任されております。


    カフェ感覚のフランス料理店

      「ジャルダン アッシュ」

       山梨県甲斐市島上条3070



     カジュアルで居心地よくかつおしゃれで食事も美味しい、すてきなお店***







中庭はそんな大きくはありませんが、壁面花壇をうしろにシェードガーデンとコンテナガーデンが二つ。


今日は、秋色に植栽したく、すてきな花苗を持って伺いました。






P1100328.JPG









P1100330.JPG
 







P1100333.JPG








P1100332.JPG






ふだんは、ニ週刊に一度は伺って、ガーデンのメンテナンスをいたします。


こちらのお世話をさせていただくのは、もう、5年・・ 6年くらいになるかしら。


今ではもう、ここにくるのは当たり前。ライフワークになっています。





   そろそろシンボルツリーのジューン・ベリーの葉が色つくころですね・・***





P1100331.JPG






P1100334.JPG



                          " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。





いよいよ夜は、かなり涼しい北杜市明野です。


夕べは冬の毛布を出してきてかけました~。




  夏の剪定をしなかったバラが咲いています。


  シャンテ・ロゼ・ミサト


  バラの教室の生徒さんが持ってきてくれた思い入れのあるバラ。




      すごく 綺麗。


      雨に濡れて なお綺麗です。






P1100299.JPG




   この子は、半つるに属しますから、ある程度の長さまでシュートが伸びて、

                     その先で花が咲いてきたりします。



   花が終わりましたら、花先は切っておきましょう。


   オベリスクかな? 誘引したいところです。





    持ってきてくれた彼女に見せたいな***


    自分では上手に咲かせられないと、お持ちになりましたから、そう、びっくりさせたいのです 笑





        ガーデンでは、四季折々の、いろんな物語が生まれています***


































      " バラの庭ローズジャルダン" へ、ようこそ。





今年はなんだかいつもと様子が違っています。


いつもは、8月ともなりますと、お盆もあったりして、バラ庭師の仕事は控えめ。


けっこうmy gardenの草を取ったりしておりました。






なんと! 今年は、お仕事をいただける回数が増えているようです。


ひとつの仕事をが終了しましても、その場で次の仕事のご依頼が ***


バラの仕事が定着してきた実感があります。





P1100057.JPG








お客さまのバラたちも、植えたりお手入れしたりするうちに、成長したということもあるでしょう。


大きくなったら、放っておけないですものね。


そして、またお手入れ。


そんな中では、ほかにもやりたい事がでてくるものですね。







バラ庭師の腕もそろそろ信用されるようになってきたこともあるでしょうか?


ならばとっても嬉しいのですが。 微笑





バラ庭師篠原直美という人間も信用していただけるようになってきたのでしょうか。


ならばとってもとっても嬉しいこととおもいます。






自信を持っていいんですね


いえ、自信を持ってやっていかなくてはいけませんね。





8月の終わり・・ 毎日仕事が続いています。


お客さまとバラとバラ庭師がひとつになって、繋がっていっています ***




  みなさまに感謝しきりです。













          " バラの庭ローズジャルダン " へ、ようこそ。


お疲れさまです。

夕焼けがやけに美しく感動の帰り道でありました。

みなさんのお住まいから見える空は、いかがだったでしょうか?





P1100286.JPG






   四季咲きのバラの夏剪定をおすすめします。

   夏も剪定をするのですか?

   はい、しかしながら正確には、適切に花がら切りをやり直す・・ な感じでしょうか。



 
   花が咲き終わった後、枯れた花だけ取って終りにしていませんか?

   そんなを繰り返していますと、次第に花が咲かなくなってきてしまいます。

  花がら切りを適切に切っているならば、あらためて切り直さなくても、順次咲いてきてくれるでしょう。






P1100277.JPG







   それでも、10月に一斉に咲いて欲しいと思いましたら、夏剪定いたしましょう。

   切り方が甘かったとおもわれるならば、枝全体を花がら切りをするつもりで2節程度切りましょう。





   10月に自宅で食事会などされる方は、その日に合わせて剪定したらどうでしょう?

   剪定しまして、約45日くらいで花が咲いてきます。

   香りもよい秋バラを、みなさんで楽しめたら素敵でしょうね***

   

   





お盆。 8月15日、myガーデンからの一枚です。


遠くにね、ほら見えますでしょ! 黄色のところ、満開のひまわり~***


おんなじ花がいっぱいって、綺麗だね。


今年も多くのお客さまで賑わいました。





   暑い、暑いって、言っているときが活気がありますね。


   夏のなごりに少々、寂しさを感じています・・。





P1100282.JPG

Rose Jardinローズジャルダン|山梨県北杜市明野のバラ苗販売、オープンガーデンのあるお店